海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

線路の上にある危険な市場「メークロン市場」バンコク

  • 2016/01/27
  • facebook
  • twitter
メークロン市場 出典:https://www.instagram.com/explore/tags/メークロン/
世界一危険な市場は、バンコクから西に130キロほど離れた小さな町サムットソンクラームにあります。その村の、メークロン駅前の線路両脇にある市場が世界一危険な市場「メークロン市場」です。

なぜ危険?

市場の商品が線路にはみ出して陳列されています。列車が通る度に、テント屋根を折りたたみ商品を店の中に入れます。日本のように電車の発車時間はあまり正確ではないので、いつ通るかは現地人の勘次第です。

メークロン線路上
出典:https://www.instagram.com/explore/tags/メークロン/

観光名所?

現地では「タラート・ロム・フープ」と呼ばれ、直訳すると「傘を閉じる市場」です。列車が通過する度に、傘をたたむようにテントをしまう事からきています。線路上に並べられた品が売られているだけでも珍しいのですが、列車が通過する度に、一瞬でテントと商品がなくなる光景も面白いと、人気の観光名所になっています。欧米からの観光客も多く、市場は連日賑わっています。

メークロンテント
出典:https://www.instagram.com/explore/tags/メークロン/

メークロン市場への行き方

バンコクからBTSビクトリーモニュメント駅近くにある、ロットトゥー(乗り合いのバス)乗り場から行く事ができます。メークロンまでは約1時間で到着します。この行き方が一番簡単です。料金は片道70バーツです。
電車で行く場合は、乗り継ぎが多くて時間も正確ではないので、約4時間ほどかかります。

メークロン駅
出典:https://www.instagram.com/explore/tags/メークロン/

傘を畳む光景を見たいなら

メークロン駅に列車が到着するPM1:50か、発車するPM2:30がおすすめの時間帯です。時間帯的にも訪れやすいと思います。ただ、観光客も増えますので早めに行きましょう。駅からアナウンスが聞こえてきたら、列車が通過する合図です。市場が慌ただしくなり、商品やテントの片付けが始まります。時間にして一瞬の出来事です。この瞬間がシャッターチャンス!市場や人のすれすれを、列車が通過していき、通り過ぎると何もなかったかのように傘が開き、商品が線路上に再び並びます。本当に不思議な光景です。一度見る価値はあると思います。

メークロン畳む
出典:https://www.instagram.com/explore/tags/メークロン/

  • facebook
  • twitter