海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

ブータンの標高3,000mにある「タクツァン僧院」に行こう!

  • 2017/07/27
  • facebook
  • twitter
スクリーンショット 2017-06-15 17.59.36 出典:https://www.instagram.com/p/BTCLNDAFII7/?taken-at=1708922332752832
世界で一番、国民の幸福度が高いと言われている国をご存知でしょうか?
そう、最近テレビ番組でもよく取り上げられるようになったブータン王国です。先日、秋篠宮家のご長女・眞子様が訪問されたことでも話題となりました。

同じアジア圏とはいえ、まだまだ馴染みの少ないブータン王国ですが、国民への待遇の厚さや自然保護活動などは国際的に非常に評価されており、近年観光客も増加傾向にあります。今回はそんなブータン王国の最大の観光名所、タクツァン僧院をご紹介します!

ブータン王国の基本情報

まずはブータン王国について、基本情報を確認しておきましょう。
ブータン王国は北に中国、南にインドという大きな国に挟まれた、南アジアの一国です。

スクリーンショット 2017-06-16 15.59.48
出典:https://goo.gl/maps/uv42rPJ799k

面積:約38,000平方キロメートル(九州とほぼ同じ)
人口:約76.5万人(福井県や徳島県とほぼ同じ)
首都:ティンプー
言語:ゾンカ語
政治:立憲君主制

第5代ブータン国王であるジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュクと王妃ペマの仲睦ましさは世界的にも憧れの的であり、ご成婚後すぐにご夫婦で来日されたことから、日本国内でもその美男美女ぶりに注目が集まりました。

標高3,000メートルに立つチベット仏教の聖地

スクリーンショット 2017-06-16 16.12.20
出典:https://www.instagram.com/p/BUdKGFUD26I/?taken-at=1708922332752832

国内の標高差が最大で7,400メートルもあるというブータン。その中腹、標高3,000メートルの断崖絶壁に建てられているのが、チベット仏教の聖地「タクツァン僧院」です。こんな場所にあるのにも関わらず、世界中から多くの観光客が訪れています。

ブータンにチベット仏教をもたらしたパドマサンバヴァ(グル・リンポチェ)という男性が、虎の背中に乗ってやってきたという伝説から、「虎の棲家」という意味を持つ「タクツァン」という名がつけられました。実は1998年に火事で全焼してしまったため、現在の建物は2004年に再建されたものです。

タクツァン僧院への道のり

スクリーンショット 2017-06-20 17.45.12
出典:https://www.instagram.com/p/BUmv9nsB4lH/?tagged=parotaktsang

タクツァン僧院はパロの郊外にあり、標高2,500メートル程の登山口までは車で行くことができますが、そこから標高3,000メートルへの道のりは自分の足で歩かなければなりません!標高差500〜600メートルの整備されていない道をひたすら進みますので、軽い気持ちで臨むと大変危険です。しっかり準備をしていきましょう。

スクリーンショット 2017-06-21 10.26.03
出典:https://www.instagram.com/p/BUYJF-Bjbwu/?tagged=parotaktsang

写真は途中の第一展望台の様子ですが、ここまでは林の中を進むだけなので、あまり景色は期待できないと言っていいでしょう。この時点では、タクツァン僧院まではまだまだ遠いですね。

スクリーンショット 2017-06-21 10.38.23
出典:https://www.instagram.com/p/BOjDdoyBOZA/?tagged=parotaktsang

展望台には、マニ車とタルチョと呼ばれる、チベット仏教の仏具があります。マニ車にはお経が書かれており、これを回すことによって、お経を読んだのと同じ功徳があると言われています。タルチョは色とりどりの旗のことで、ひもに結んでお祈りします。

スクリーンショット 2017-06-21 10.30.44
出典:https://www.instagram.com/p/BTluTDjFigZ/?tagged=parotaktsang

第一展望台から少し進むとカフェテリアがあります!一息しながらタクツァン僧院を眺めるのが定番だそうですが、あまり体力のない人は、このカフェテリアをゴールとして来る人もいるようです。お茶はもちろん、バイキング形式の食事を取ることもできます。メニューも豊富だそうですよ。

スクリーンショット 2017-06-20 17.57.25
出典:https://www.instagram.com/p/BTrA7D3Fqge/?tagged=parotaktsang

ちなみに危険なのであまりお勧めではないようですが、馬に乗って登ることも可能です。

スクリーンショット 2017-06-21 10.47.12
出典:https://www.instagram.com/p/BGQ8mfzwfZK/?tagged=parotaktsang

カフェテリアからさらに進んで、次の中継地点は第二展望台。
実はここ、ゴールのタクツァン僧院よりも標高が高く、約3,100メートルあります。タクツァン僧院を上から望める貴重な場所です。

スクリーンショット 2017-06-21 10.28.19
出典:https://www.instagram.com/p/BTt8Op2BZyZ/?tagged=parotaktsang

第二展望台を超えると少し下り坂になります。滝が見えたら、そこからゴールまでの上り坂が最後の踏ん張りどころです!登山口からタクツァン僧院までは個人差はありますが、休憩も含めてだいたい2〜3時間で到着できます。

内部の写真撮影は厳禁!

《ページ》

  • facebook
  • twitter