海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

ドミニカ共和国にあるビクトリア朝風のコロニアルリゾート

スリル満点のロープウェイで山の頂上へ!

カリブ海と合わせて楽しみたいスポットは、プエルト・プラタが一望できるロープウェイ。
街の南にそびえる「イサベル・デ・トーレ山」(Loma Isabel de Torres)まで、快適な空中散歩が楽しめます!

san felipe de puerto plata7
出典:http://noticiaspop.com.do/teleferico-puerto-plata-transporta-800-personas-al-dia/

イサベル・デ・トーレ山の標高はおよそ800メートル。眼下に広がるのは、カリブ海特有の草木が生い茂る豊かな自然!ビーチとはまた違った魅力が満喫できます。

ロープウェイの建設が始まったのは1971年。最初はドミニカ共和国の企業が工事を手掛けていましたが、険しい地形ということもあり、工事の進捗は一進一退。そこで、政府はイタリアの企業と契約を交わし、3年後の1974年に無事にロープウェイを完成させました。2017年4月現在、ドミニカ共和国でロープウェイがあるのは、ここプエルト・プラタだけです!

山頂から街を見守る「自由のキリスト」

イサベル・デ・トーレ山の山頂に建っているのは、「自由のキリスト」と呼ばれる石像。
高さ6メートルの堂々とした聖像で、山頂からプエルト・プラタを静かに見守り続けています。

san felipe de puerto plata8
出典:http://turismopuertoplata.blogspot.jp/2012/08/teleferico-de-puerto-plata.html

キリストの石像と聞くと、多くの人がリオ・デ・ジャネイロにあるコルコバードのキリストを思い浮かべるでしょう。
実は、イサベル・デ・トーレ山にあるキリスト像もコルコバードのものとそっくり!両手を広げた凛々しいキリスト像が、訪れる人を優しく迎えてくれます。

最後に、ドミニカ共和国政府による公式の動画ガイドをチェックしておきましょう。
ロープウェイやビーチはもちろん、プエルト・プラタの日常の光景まで紹介されています。


プエルト・プラタは、日本ではまだあまり知られていない観光地。カンクンやキューバへ行ったことの人は、ぜひこの次はプエルト・プラタを訪れてみてください!違ったカリブ海の魅力がたっぷり味わえますよ!

《ページ》

  • facebook
  • twitter