海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

失恋したら行くべき博物館がクロアチアにはある

  • 2016/01/27
  • facebook
  • twitter
museum 出典:https://www.instagram.com/p/BAFKLRZLSXH/?tagged=museumofbrokenrelationships
心にぽっかり穴が空いてしまったような気分・・・
失恋をして落ち込んでしまったとき、
皆さんならどうやってその痛みを癒しますか?
もし何も決まっていないのであれば、東ヨーロッパのクロアチアを訪れてみてはいかがでしょうか?
なぜならそこには「失恋博物館」が存在するからです。

“失恋におけるドラマ”を展示する博物館

その博物館の正式な名前は”Museum of Broken Relationships”
クロアチアの首都・ザグレブ中心地にあり、
ヨーロッパでは意外と有名な博物館なのだとか。

出典:https://youtu.be/eI3KzAzanl8?t=1m
この博物館に展示されているものは、すべて一般の方の寄贈品
それぞれのアイテムに、失恋時のエピソードが添えられており、
初デートのときに履いていた靴や、結婚式に着たドレスなど。
来場者は、当事者と恋人の間に起こった出来事をその展示品から知り、思い出に共感しながら辿っていきます。

失恋の形も人それぞれ

別れた恋人と使っていたマグカップや、もらったプレゼントだけではなく、
実らなかった、または伝えられなかった気持ちも展示されています。

museum2
出典:https://www.instagram.com/p/8j0r-ayzDl/?tagged=museumofbrokenrelationships

これはあるロンドンの男性が、恋をしてしまった女性に向けて書いた
「君がイギリスに留まるべき10の理由」というメッセージ。

その女性はイギリスから自国のオーストラリアに帰ることになっていたそうで、
例えば5つ目「近くにいれば僕が排出する二酸化炭素が減って、環境改善になるよ」、
つまりあなたと離れてしまうと自分は落ち込み、ため息ばかりついてしまうようになる、という、どうしても離れたくない気持ちをユーモアを交えながら必死に伝えた文章です。
これだけ相手を想っていても、失恋してしまったんですね。

このように切ない展示品だけでなく、人に言えない体験や思いを告白する手紙や、なんでこんな物が?!といった面白いエピソードを持つ展示品まで。

きっとこの博物館を出るとき、恋に破れて傷ついたあなたの心は、
少しだけ軽くなってるはず!

  • facebook
  • twitter