海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

天国への道?スペインにある海上の道を通って礼拝堂へ!

  • 2016/11/24
  • facebook
  • twitter
gaztelugatxe1 出典:http://es.aleteia.org/2016/04/26/la-ermita-de-san-juan-de-gaztelugatxe-un-antiguo-enclave-de-los-templarios/
スペインには、観光名所として名高い道が何本も走っています。とくに、サンティアゴ・デ・コンポステーラに向かう巡礼路はもっとも人気のある道と言えるでしょう。
でも、おなじ巡礼路なら、バスク地方にある海上の道も見逃すわけにはいきません!
ビスケー湾に浮かぶガステルガツェ島(Gaztelugatxe)と陸地を結ぶ石造りの道で、小高い島のてっぺんには礼拝堂が建っています。ビスケー湾の荒々しい波が打ち寄せる道は、バスク地方指折りの絶景スポットでもあるのです!

ガステルガツェ島とはどんなところ?

ガステルガツェ島があるのは、スペインの北部に位置するバスク地方。もともとはビスケー湾にポツンと浮かぶ小さな島でした。
そのガステルガツェ島と陸地をつないでいるのが、石を積み上げて作られた小道です。

gaztelugatxe2
出典:http://www.campingsopelana.com/actividades.html

上の画像では、向かって左側にあるのがガステルガツェ島で、陸地から見ると目と鼻の先にあります。その向こうに広がっているのは、水平線まで果てしなく続く紺碧の海!ガステルガツェ島は、スペインでもっとも北にある島のひとつなのです!
ちなみに、このまま船でまっすぐ北上すると、フランスのナントの西に辿り着きます。

海抜79メートルの頂上を目指して

陸地からガステルガツェ島までは、直線距離にして300メートルほど。小高い岩山になっているガステルガツェ島の高さは79メートルです。
はっきりとした年代は不明ですが、海上の道が完成したのは11世紀頃で、島に建つ礼拝堂へ向かう道として築かれました。そう、この道は正真正銘の巡礼路だったのです。

gaztelugatxe3
出典:https://www.instagram.com/p/BGMP8LcRmxu/

巡礼路はとても狭い道幅で、最初はなだらかな下り坂が続きます。一見すると、石を無造作に積み上げただけの道。
でも、左右から打ちつける荒い波にもびくともしない作りになっています。
歴史を感じさせる道は、とてもロマンチックな雰囲気!

急斜面に作られた石段を上って

歩き始めのなだらかな下り坂とは一変、ガステルガツェ島のふもとからは急斜面を上っていくことになります。
頂上までの石段は全部で241段です!

gaztelugatxe4
出典:https://www.instagram.com/p/BGhK2_BtL1v/

スペイン本土のバスク地方は緑豊かなところですが、ガステルガツェ島の風景はちょっと違った趣があります。
訪れる人を迎えてくれるのは、ゴツゴツとした険しい岩肌!「ガステルガツェ」とは、バスク語で「岩の城塞」という意味なのです。
この島は、たびたび戦争の舞台となってきました。そんな歴史に、島の名前は由来しているのですね。1593年には、フランシス・ドレイクの率いる軍隊がこの島を襲撃しました。
ドレイクは、スペインが誇ったあの無敵艦隊を打ち負かしたイギリスの名司令官!とはいえ、さすがに岩の城塞だけは陥落させることができませんでした。

gaztelugatxe5
出典:https://www.instagram.com/p/BFyCI7INiSK/

石段は何度も折り返しながら、頂上まで続いています。
頂上に近づくにつれ、眼下にはガステルガツェ島の壮大な眺めが!荒々しい波はもちろん、渦を巻く海の様子もはっきり分かります。
ここまで来れば、頂上まではあと少しです!

頂上にある礼拝堂も歴史を感じさせるたたずまい

《ページ》

  • facebook
  • twitter