海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

医療に特化した、ペンシルバニアの「ムター博物館」

  • 2016/01/26
  • facebook
  • twitter
ムター博物館01 出典:https://www.instagram.com/p/BAYWrlGu_Zr/?taken-at=1201643
アメリカ・ペンシルバニア州フィラデルフィアに、珍しい奇形標本や手術の道具一式などを集めた医療博物館「ムター博物館」があるのをご存知ですか?アメリカの医学教育の中心として名高いフィラデルフィアには、医学の発展のために多くのサンプルがコレクションされています。そしてここにはなんと!あの天才、アインシュタインの脳みそが展示されているとか!!医学に興味のない人でも、少し興味が湧いてきませんか?ただし、とてもグロテスクなものが多く展示されているため、心臓の弱い方は要注意です!!

医者が保管していたアインシュタインの脳

アインシュタインの脳がどのように保管されていたのか気になりませんか?1955年に腹部大動脈瘤で亡くなったアインシュタイン。臨終に付き添っていた医師が本人の意思とは反して勝手に解剖を始め、脳と眼球をホルマリン漬けにして保管したのだとか。その後、多くの研究者達によってその脳は切り刻まれ、今は数片しか残っていないとのこと。勝手に保管した医師にも驚きですが、彼のおかげで天才・アインシュタインの脳を現代で見ることができるのですから、その功績を讃えてもいいかもしれませんね。(注:写真はアインシュタインのものではありません)

ムター博物館02
出典:https://www.instagram.com/p/-mQi00w_NN/?taken-at=1201643

心臓の弱い方はご遠慮ください!

珍しい奇形標本が有名なこの「ムター博物館」。中には赤ちゃんや、人間の手足のホルマリン漬けなどが所狭しと並んでいます。医療の発展のためとはいえ、目を背けたくなるコレクションの数々。遊び半分で考えている人にはお薦めできません。心臓の弱い方も入場をご遠慮ください!ただし、人間の不思議を実感できるのも事実。それを目の当たりにする覚悟ができた人は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

ムター博物館03
出典:https://www.instagram.com/p/_Abx_HxF45/?taken-at=1201643

  • facebook
  • twitter