海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

まるで立体絵画!アルゼンチンにある不思議な色模様の山

  • 2016/09/28
  • facebook
  • twitter
humahuaca1 出典:https://es.wikipedia.org/wiki/Quebrada_de_Humahuaca
アルゼンチンは自然が豊かな観光大国。パタゴニアにあるペリート・モレノ氷河は、世界中から観光客が集まる注目の観光スポットです。
アルゼンチン南部の見どころがパタゴニアなら、北部にある自然の名所はケブラーダ・デ・ウマワカ(Quebrada de Humahuaca)でしょう!むき出しの地層が岩肌に刻まれた岩山は、まるで立体絵画のような眺めなのです!

不思議な光を放つ7色の岩山

ケブラーダ・デ・ウマワカはアルゼンチン北部のフフイ州(Jujuy)にある山脈。とくに、プルママルカ村(Purmamarca)を見下ろすようにそびえる岩山では、立体的に浮かび上がるカラフルな景色を眺めることができます!
ケブラーダ・デ・ウマワカはロス・シエテ・コローレス山(Cerro de los Siete Colores)とも呼ばれていますが、この別名はスペイン語で「7色の山」という意味なのです!

humahuaca2
出典:http://concienciaminera.com.ar/2011/01/balances-de-la-actividad-minera-en-jujuy/quebrada-humahuaca-jujuy-argentina1/

奇妙な景色を作り上げたのは、かつてこの渓谷に流れていたパラグアイ川。気が遠くなるほどの時間をかけて川の水が岩山を侵食し、まれに見る岩山が生まれたというわけです。
岩山のふもとにある小さな集落がプルママルカ村。そこから見上げるケブラーダ・デ・ウマワカは絶景の一言に尽きます!

humahuaca3
出典:http://www.placestoseeinyourlifetime.com/quebrada-de-humahuaca-the-ancient-inca-route-in-argentina-11299/

上の画像の稜線はならだかですが、周囲は標高2000メートル~4000メートルの山が連なる地域。「7色の山」と呼ばれるだけあって、岩肌に刻まれた地層は奇妙で怪しげな光を放っています!カラフルな色は、この岩山が豊富なミネラルを含んでいる証拠。時間と光の当たり具合によって、山の色は刻々と変化します!
ちなみに、確認されている色を鉱物の成分別に見ると、オレンジ(クレイ)、赤(クレイ、鉄)白(石灰)、バイオレット(鉛)、茶(マグネシウム)、紫(鉛、カルシウム)、緑(銅)、黄(硫黄)だそうです。

岩山のふもとにある先住民のプルママルカ村

《ページ》

  • facebook
  • twitter