海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

地図から消えたメキシコの村は溶岩に埋もれていた!

  • 2016/09/04
  • facebook
  • twitter
San Juan Parangaricutiro1 出典:http://www.taringa.net/post/videos/19021494/Una-iglesia-mexicana-sumergida-vuelve-a-aparecer-tras-sequia.html
火山の噴火で消滅した街といえばイタリアのポンペイが有名です。
一方、メキシコには溶岩に埋もれて、地図から消えてしまった村があります!
村の名前はサン・フアン・パランガリクティーロ(San Juan Parangaricutiro)
1943年に近くの火山が噴火して、流れ出した溶岩に村が飲み込まれてしまったのです。
村の面影を伝えるのは、積もった溶岩のあいだに取り残された教会だけ
現在、教会と火山は大自然の驚異が体験できるスポットとして、人気の観光ルートになっています。

溶岩の下に眠るサン・フアン・パランガリクティーロ

今でこそ溶岩の下に埋まっていますが、火山が噴火する前のサン・フアン・パランガリクティーロはのどかで、穏やかな空気が流れる村でした。
そんな静かな村の運命が一変したのは、1943年2月20日
突如、大地が揺れ動き、村を見下ろすようにそびえていたパリクティン火山(Volcán Paricutín)からマグマが一気に噴き出したのです!

San Juan Parangaricutiro2
出典:http://www.yannarthusbertrand2.org/index.php?option=com_datsogallery&Itemid=27&func=detail&catid=66&id=3316

火山のふもとには、サン・フアン・パランガリクティーロのほかにパリクティンという村もありましたが、流れ出した溶岩は、このふたつの村を飲み込んでいきました。
といっても、一瞬にして溶岩に埋まってしまったわけではなく、溶岩が徐々に村をおおっていったというのが実情。
パリクティン火山からは、なんと9年間に渡って溶岩が流れ出していました。
その結果、人が住めなくなった村は、地図からも完全に消えてしまったのです!

San Juan Parangaricutiro3
出典:https://www.instagram.com/p/BDzbAw0LEGh/

パリクティンは跡形もなく、完全に溶岩で埋まってしまいました。
でも、サン・フアン・パランガリクティーロには、かろうじて教会だけが残っています!
溶岩の真っただ中にある廃墟になった教会。
とはいえ、溶岩に押し流さることのなかった教会は、神秘的な力がみなぎる廃墟として、パワースポットにもなっているのです!

火山と教会へのルートは行く手を阻む悪路の連続

《ページ》

  • facebook
  • twitter