海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

スペインでもっとも長い「柱廊形式」の通りがある街

  • 2016/07/25
  • facebook
  • twitter
alcala1 出典:http://www.recordrentacar.com/alquiler_coches/blog/motivos-por-los-que-visitar-alcala-de-henares/
スペインは世界で3番目に世界遺産の登録数が多い国。
とくに中世の面影を今に伝える古い街並みは、ロマンチックでとても魅力的。
そんなスペインにも、近代化の波は確実に押し寄せています。
首都のマドリードは、高層ビルが建ち並ぶ大都市です。
そのマドリードから電車で30分。
アルカラー・デ・エナーレス(Alcalá de Henáres)の街には、ムード満点の古風な通りが残っています!

全長396メートルのマヨール通り

「396メートルの通り」と聞いても、驚く人はいないでしょう。
しかし、アルカラー・デ・エナーレスのマヨール通り(Calle Mayor)は、なんと柱廊形式となっており、通りの両側には歴史を感じさせる建物がずらりと並ぶエリアの1階部分が柱廊になっているのです!

柱廊形式の通りで長さが396メートルもあるのは、スペインでもこの通りだけ。
スペインでもっとも長い柱廊街道なのです!

alcala2
出典:http://www.efetur.com/noticia/ciudades-espana-hijos-ilustres/

確かに、マヨール通りはスペインで1番長い柱廊の通り。とはいえ、長さは陸上のトラックおよそ1周分。何気なく歩いていると、あっという間に通り過ぎてしまう長さです。
しかしそれでは勿体ないので、是非じっくりと柱廊を眺めて歩いてみましょう。

この通りの起源はなんと7世紀!
アルカラー・デ・エナーレス自体、紀元前からある街で、首都のマドリードよりずっと古い歴史を持つ通りなんです。
石の柱1本1本には、アルカラー・デ・エナーレスの歴史が刻まれています!

マヨール通り界隈には観光スポットがたくさん

《ページ》

  • facebook
  • twitter

おすすめ!