海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

スペインにある時間が止まった石造りの村


狭い路地が入り組むロマンチックな村

ソス・デル・レイ・カトリコの特徴は、狭い路地が複雑に入り組んでいること。
迷路のような路地は、スペインではおなじみの光景。
トレドやセビーリャの旧市街にも見られます。
メジャーな観光地では、そうした路地はいつも観光客でいっぱい。
でも、ソス・デル・レイ・カトリコは、知名度がそれほど高くない村。
とても静かで穏やかなのです!

catolico4
出典:https://www.flickr.com/photos/oliventino/3785629723

ソス・デル・レイ・カトリコには、ムード満点の坂道がいっぱい。
壁や建物の石積みが、古い歴史を感じさせます。
500年前、800年前も、きっとこんな感じの眺めだったのでしょう。
まるでタイムスリップしたような感覚です!

catolico5
出典:https://www.instagram.com/p/BEnsHByIATl/

狭い路地の難点は、見通しがよくないこと。
でもこの村では、それが返って魅力的なポイントに。
行く手に何があるのか、ワクワクしてきます

村のシンボルは教会の鐘楼

スペインならどの街にも必ずある教会。
ソス・デル・レイ・カトリコには、サン・エステバン教会(Iglesia de San Esteban)があります。
村で1番高いところに建っているので、すぐに分かります。
三角形の鐘楼は、街歩きのいい目印になるでしょう。

catolico6
出典:https://www.instagram.com/p/BDu7hkoJQP6/

この教会が建てられたのは11世紀頃のこと。
でも、ピレネー山脈のふもとは、雨風がともに強い地域。
なので、何度も改修や補修工事が行われてきました。
とはいえ、建造当時の質素な佇まいは今でも失われていません。
むしろ、シンプルな教会の方がこの村にはぴったり!

ソス・デル・レイ・カトリコに泊まってみよう!

ソス・デル・レイ・カトリコで一夜を過ごしたい人もいるでしょう。
「ホテルはあるの?」と心配している方、ご安心ください。
この村には、スペインご自慢のパラドール(Parador)と呼ばれる国営宿舎があります。

catolico7
出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Sos_del_Rey_Catolico_-_Parador_de_Turismo_09.jpg

国営宿舎といっても、日本のそれとはちょっと違うイメージ。
歴史的価値のある建物を宿泊できるように改装したものがパラドール。
この村のパラドールはどこかメルヘンチック!
素敵な夜が過ごせそうです!

《ページ》

  • facebook
  • twitter

おすすめ!