海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

悲しみに暮れていられない!ルーマニアの陽気な墓地?

  • 2016/03/29
  • facebook
  • twitter
ceme 出典:https://www.instagram.com/p/9dfdagI6Kv/?tagged=cimitirulvesel
日本の墓地といえば、黒や灰色の墓石が並び、故人を偲ぶ大切な場所。

お墓の在り方の概念は世界共通のものだと思われますが、

ルーマニアのとある墓地は、そんなお墓の固定概念を吹き飛ばしてくれます。

カラフルポップな墓地

ルーマニア北部の小さな村サプンツァにある「Cimitirul Vesel」
英語で「Merry Cemetery(陽気な墓)」と呼ばれる墓地は、
墓地でありながら観光地となっている不思議な場所です。

その理由がこちら。

ceme2
出典:https://www.instagram.com/p/8BvNNcjzr1/?tagged=cimitirulvesel

サプンツァ・ブルーと呼ばれる綺麗な青をベースに、
様々な色が使われた墓標が所狭しと並んでいます。
日本のお墓と比べると、その佇まいはまるで墓地とは思えません!

描かれているのは「故人の人生」

よく見ると、その墓標にはそれぞれ異なる絵が彫り描かれていることが分かります。
これは生前その人がどんな人生を送っていたのか、
故人の職業や趣味が描かれているのです。

ceme3
出典:https://www.instagram.com/p/57TgnSsyBq/?tagged=cimitirulvesel

さらにその下には遺族が故人に宛てた言葉が綴られており、
鮮やかな色が使われている理油は、緑色は人生黄色は豊かさ赤色は情熱黒色は死
というように、それぞれの色には象徴があると考えられているからだそう。

単なるお墓ではなく、一つの芸術としての味わいさえ感じられます。

創始者も眠る墓地

このカラフルなお墓を作り始めたStan Ioan Pătraș 氏も、
同じくここ「Cimitirul Vesel」に眠っています。

ceme4
出典:https://www.instagram.com/p/4vZN3fyP7r/?tagged=cimitirulvesel

彼はサプンツァで代々続く木工彫刻家のもとに生まれ、自身も木工彫刻家として、
愛する人を亡くした遺族が悲しみに暮れ続けることなく、
それを明るく乗り越えて欲しいという願いのもと、墓標をカラフルに色付け、
あえて故人を絵で描き、詩を添えることで温かなお墓を作り続けました。

1977年にこの世を去ったStan Ioan Pătraș 氏には、今でも弟子たちがいて、
この墓地にある工房で今でもカラフルで温かいお墓が、彫られ続けられています。

「自分がもしここにお墓が立てられるなら、
周りの人にどんな絵を描かれるだろう?どんな詩を書いてくれるだろう?」

世界一陽気なお墓を眺めながら、自分の人生に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

ceme5
出典:https://www.instagram.com/p/6pLPDkifO3/?tagged=cimitirulvesel

  • facebook
  • twitter