海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

アジア、アメリカ、ヨーロッパ!世界に眠る感動スポットを詳しく紹介!海外スポット情報

HOME>スポット

花の都パリにある骸骨だらけの不気味なお墓

  • 2016/02/04
  • facebook
  • twitter
骸骨01 出典:https://www.instagram.com/p/BANKGMYitl9/?taken-at=213623089
誰もが憧れる花の都パリの地下に、人骨だらけの墓所「Catacombs de Paris (カタコンブ・ドゥ・パリ)」があります。2008年に改修工事が終了し、以前より見学しやすくなった見学コースは約1.5kmですが、実際のカタコンブはパリの地下全域に渡り、全長500kmあると言われています。日本の小説「カタコンベ」の舞台となった場所です。(英語:カタコーム、イタリア語・ドイツ語:カタコンベ)

600万体の骸骨が眠る納骨堂

18世紀に入ると、市内に遺体を埋葬するための墓地がなくなり衛生環境が悪化することを回避するために、墓を掘り返してその遺骨を地下道に集めてできたのが、この「Catacombs de Paris (カタコンブ・ドゥ・パリ)」です。真夏でも気温はおよそ14度、少し肌寒い地下道に下りるだけで、異空間に来た感覚に襲われます。

骸骨02
出典:https://www.instagram.com/p/BAK9UmxSN7Q/?taken-at=213623089

意外とおもしろい骸骨のアート

骸骨だらけの不気味な場所だと思われがちですが、頭骸骨でハートが描かれていたりワイン樽の形に積み上げられたり、アートとしての一面もかいま見ることができます。死者への敬意を表しつつ、パリの歴史とアートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

骸骨03
出典:https://www.instagram.com/p/_KOApkCbR6/?taken-at=213623089

  • facebook
  • twitter

おすすめ!