海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

旅行といえばショッピング!日本には無いアイテム満載!海外ショッピング情報

HOME>ショッピング

1日いても飽きないロンドンの進化し続ける老舗書店「Foyles」

  • 2016/01/29
  • facebook
  • twitter
フォイルズ外 出典:https://www.instagram.com/foylesforbooks/
ロンドン好きの方はご存知だと思いますが、進化し続ける老舗書店「Foyles(フォイルズ)」の紹介です!フォイルズは1903年から続く書店で、1906年からロンドンの中心部チャリングクロスに店舗を構えています。
店舗は5階建てで、大きなフロアに芸術、科学、経営、法律、児童書などのジャンルが20万冊以上あり、各分野に精通した店員が必ずフロアに配置されているので、探している本や購入のアドバイスなどを聞くことができます。

進化しつづける本屋

ここフォイルズは店舗を構えた1906年当初から、文芸や音楽を中心にイギリス文化の発信地としての役割を担っています。
現在もお店では書籍と一緒にCDやDVDなども販売されており、時代に先駆けて40年代からイベンド、ギャラリー、カフェを本屋に併設し始めました。近年では本を売るという目的を超えて、趣味や目的を共感できる人々が集うスペースもあります。

フォイルズワークショップ
出典:https://www.instagram.com/foylesforbooks/

21世紀型の書店へ、移転オープン

2000年代に電子書籍や通販サイトが普及したことに伴い、公式オンラインショップを開設したり、リアル店舗と融合した「Click&collect」も展開してきたフォイルズですが、さらなる進化を遂げるために2014年に移転オープンし、元セント・マーチンの校舎をリノベーションしたイギリス最大の本屋になりました!
最大の特徴は、著者と交流できるワークショップや、Wi-Fiで売り場や在庫を確認できるシステムなど導入して、21世紀型の書店へと進化を遂げたことです。

フォイルズベストセラー
出典:https://www.instagram.com/foylesforbooks/

圧巻の造り

校舎をリノベーションした店舗は4階建て8つのフロアに分かれ、長さ6.5キロある本棚は国内外問わず多彩なジャンルの書籍が20万冊もストックされています。階段にはギャラリーのように並べられたベストセラー作家の本があり、美術館を思わせるほどです。ロンドンに行く際は、予定表の1日に入れて欲しいほどの場所です。
  • facebook
  • twitter