海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

旅行といえばショッピング!日本には無いアイテム満載!海外ショッピング情報

HOME>ショッピング

SNS映えも◎トロントのセントローレンスマーケットに行こう!

  • 2017/06/29
  • facebook
  • twitter
stl1 出典:https://www.instagram.com/p/BSTuw89AHay/
「市場」は街の中で人と物が一番集まる場所。とても活気があり、お土地柄もよく現れる場所ですよね。今回はカナダの人気都市トロントの老舗市場 “St. Lawrence Market(セント・ローレンス・マーケット)”のショッピング情報をご紹介します。

トロントは世界中からの移民による様々な文化が混在した街であるため、この市場には世界中の文化や歴史を感じるモノや食材が集まります!見て、買って、食べて!ここでしか体験できないトロントを楽しみ尽くしましょう。

セント・ローレンス・マーケットについて

stl2
出典:https://www.instagram.com/p/BSmJt–BqL0/

「これが市場!?」と驚いてしまうような堂々とした佇まいのこの建物が、200年以上の歴史を持つ「セント・ローレンス・マーケット」です。かつて市庁舎として使われいていた建物を利用しているため、れんが造りでとても素敵な雰囲気です。

建物は南市場(The South Market)と北市場(The North Market)があり、それぞれ特徴と営業日に違いがあるため、事前に確認していきましょう。

〈南〉火〜土曜に営業
   1階:120店以上の食品、デリ、雑貨など
   2階:カルチャーギャラリー
〈北〉土曜:5〜15時 ファーマーズ・マーケット開催
   日曜:〜17時 アンティーク・マーケット開催

月曜日は南北両市場とも休業なので注意しましょう!
では早速、市場の見所についてご紹介します。

どこもフォトジェニック!

スクリーンショット 2017-06-26 9.51.17
出典:https://www.instagram.com/p/BViqCMGHXIE/?taken-at=54992&hl=ja

れんが造りの建物、軒を連ねる各店舗、ぎっしりとならぶ商品、活気のある人々!
普通の市場のはずなのにとてもおしゃれで写真映えが良いので、写真撮影に夢中な観光客たちでどこのコーナーも人がいっぱいです。
特に食品・デリエリアは色鮮やかでユニークな食材が多く、写真を撮る人が多いです。

世界中の味を堪能!

stl6
出典:https://www.instagram.com/p/4TQD-srjtO/

祖国の味を食べたい移民のため、世界中の様々なデリがあるんです!
例えばイスラエル料理にトルコのサバサンド、イタリア人オーナーが作る本格ピザに中華料理、出来立てのパン屋さんやパティスリーもあり、種類は実に豊富です。

セント・ローレンス・マーケットに来れば、市場の中で食事は世界一周できますよ。
これも観光客に人気なこの市場の楽しみ方の1つです。

チーズ売り場がすごい!

stl3
出典:https://www.instagram.com/p/BNzsbi2BFgu/

お次はチーズ売り場!ここは人が密集し、活気が本当にすごいんです!

お料理に、おつまみに、欧米の食卓に絶対欠かせないチーズ。同じ種類でも産地が異なる様々なチーズが並び、サイズもお値段も多種多様です。当然、お客さんもみな大のチーズ好きなようで、かぶりつくように商品を選んでいます。

試食も豊富に用意してくれているので「チーズについてよくわからない…」という人も、味を確認してから購入できます。スタッフさんも親切で、チーズの用法・味の好みなどを伝えるとおすすめのチーズを紹介してくれます。小さいサイズから購入できるので、その日のホテルでのおつまみにしてはいかがですか?

奇跡の出会いがあるかも!日曜のアンティーク・マーケット(北市場)

stl4
出典:https://www.instagram.com/p/BC4Mdv8Ifj8/

北市場で人気なのが日曜にしか開催されないアンティーク・マーケットです!
一般のお店では出会えない商品が並びます。

どれもカナダの家庭で大切にされてきた丈夫で味のあるグッズですね。80以上のお店が並ぶ大規模マーケットのため、きっと気に入る商品が見つかるはず。
休日を楽しむカナディアンに混じって、品定めしてみましょう!

stl5
出典:https://www.instagram.com/p/749XrAE8P1/

特に、小さなブローチやアクセサリーは持ち帰りもしやすいですね。
自分用のお土産に、プレゼント用にもバッチリです!

「市場」の概念を変える!おしゃれな市場

《ページ》

  • facebook
  • twitter