海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

旅行といえばショッピング!日本には無いアイテム満載!海外ショッピング情報

HOME>ショッピング

ドイツといえばビール!お土産にビアジョッキはいかが?

  • 2016/02/12
  • facebook
  • twitter
ビアジョッキ01 出典:https://www.instagram.com/p/x4YiY6ny2Z/?tagged=maxkrug
ビール好きな皆さんの中には、ドイツビールが好きだという方も多いはず!
そんな方におすすめのドイツ土産が、ノイハウザー通りにある
「MAXKRUG(マックスクルーク)」のビアジョッキ!
安価なものから、少数生産しかされていないナンバー付きの高級なものまで、
豊富な品揃えで人気のお店です。
ジョッキ以外にもくるみ割り人形や鳩時計なども扱っており、見てるだけでも楽しい!
ドイツの伝統工芸品をたくさん扱っているお店ですので、
ドイツ文化にどっぷりつかってみてはいかがですか?

本場のビアジョッキには蓋がついている!?

ドイツのビアジョッキには、夏の間、外でビールを飲む時に虫が入らないよう
蓋がついているものがあります。使い勝手や好みの問題もありますが、
飾りとしてはとてもきれいでおすすめです。
蓋なしのものは80ユーロくらいで手に入りますが、
「ホーフブロイハウス」のジョッキのように
全国で425個しかつくっていないLimited Editionの高級なものもあり、
お値段も180ユーロとお高め!
しかし、製造番号つきのプレミアものですので、
なかなか手に入らない貴重なものが欲しいという方にはぜひこちらをおすすめします!

ビアジョッキ02
出典:https://www.instagram.com/p/xIZAWKiF3E/?tagged=maxkrug

ビールの歴史は古かった!

紀元前1,800年頃の北ヨーロッパでは、
すでにビールが製造されていたとの記録があります。
その頃から麦類を麦芽に加工するという、
現代と同じような手法で作られていたそうです。
また、紀元前800年頃には古代のビールジョッキが作られていたとされ、
ドイツのクルムバッハで発見されています。

しかし、そんなビールもその昔はあまり良いものとは思われておらず、
ワインより低級品として扱われていたとのこと
あんなに美味しいビールなのに信じられませんね!
というわけで、ドイツに旅行に行った際は、古代から人々に親しまれてきたビールを
おしゃれなビールジョッキで楽しんでみてはいかがでしょうか?

ビアジョッキ03
出典:https://www.instagram.com/p/sijDCSG4Tm/?tagged=maxkrug

  • facebook
  • twitter

おすすめ!