海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界のあらゆる国やエリアの魅力を詳しく紹介!キクミルのPICK UP!

HOME>ピックアップ

ドイツ旅の基本情報

  • 2016/12/19
  • facebook
  • twitter
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-9-17-58
ヨーロッパの中でも、国民性が真面目、勤勉、几帳面と言われるドイツ。同じように表わされることが多い日本人にとっては、旅行した際に親近感を感じる国とも言えます。 そんなドイツに行ったことがある人も無い人も必見!今回は季節で変わるドイツの魅力を感じてください。まだ間に合うクリスマスシーズンの楽しみかたや、春に向けての楽しみかたなど、詳しく紹介していきます。 その前に、まずはドイツの旅の基本情報からチェックしましょう。

【国名】

ドイツ連邦共和国
ドイツ語での正式名称は「Bundesrepublik Deutschland(ブンデスレプブリーク・ドイチュラント)」。
ドイツDeutschという言葉は、古代のドイツ北部で話されていたゲルマン語の「民衆」という意味の言葉に由来するとされます。ちなみに日本語の「ドイツ」という表現は、オランダ語が語源だと言われています。

【人口】

8,217万人(世界第16位/2015年)

【面積】

35.7万平方キロメートル(世界第63位)
日本の約94%ということで、ほとんど同じ大きさです。

【首都】

ベルリン(約352万人/2015年)

【地理】

ヨーロッパの中西部に位置し、まわりを9ヶ国(デンマーク、ポーランド、チェコ、オーストリア、スイス、フランス、ルクセンブルク、ベルギー、オランダ)に囲まれています。

【公用語】

ドイツ語

【通貨】

€ユーロ(EU加盟国)

【GDP】

3兆3,576億ドル(世界第4位/2015年)

【気候】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-9-27-51

東西南北で差はあるものの、全体的に比較的温暖な気候です。北西部は年間を通して降雨もあり、特に夏期によく降ります。温暖な気候ですが、夏期は涼しくなる傾向にあります。東部は乾期が長く、冬期は寒冷な傾向にあります。アルプス地方のある南部は気温が低く、雨が多いのが特徴です。

【時差】

日本との時差はマイナス8時間

【電圧とプラグ】

電圧は230V、周波数は50Hz。日本製品を使う場合は、変圧器とCタイプの変換プラグ(アダプター)が必要です。

【トイレ】

公共のトイレはほとんどが有料です。入口に係員がいたり、お金を入れるお皿がおいてあるだけのところもありますので、小銭を用意しておきましょう。トイレットペーパーはトイレに流して問題ありません。

【単位】

基本的に日本と同じと考えてよいでしょう。距離はメートル、重さはグラム、液体はリットル。ただ量り売りの場合はイン・プフントein Pfund(500g)、アイン・ハルベス・プフントein halbes Pfund(250g)を使う場合もあります。

【世界遺産】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-9-35-55-min

ドイツには文化遺産が38件、自然遺産が3件、合計41件の世界遺産があり、その保有数は世界第5位です。

<文化遺産>
アーヘン大聖堂 – (1978年)
シュパイヤー大聖堂 – (1981年)
ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 – (1981年)
ヴィースの巡礼教会 – (1983年)
ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト – (1984年)
ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル教会 – (1985年)
トリーアのローマ遺跡群、聖ペテロ大聖堂及び聖母マリア教会 (ポルタ・ニグラ) – (1986年)
ハンザ同盟都市リューベック (ホルステン門)- (1987年)
ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 – (1990年、1992年拡大、1999年拡大)
ロルシュの王立修道院とアルテンミュンスター – (1991年)
ランメルスベルク鉱山と古都ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム – (1992年、2010年拡大)
ハンベルクの街 - (1993年)
マウルブロン修道院群 – (1993年)
クヴェートリンブルクの聖堂参事会教会、城と旧市街 – (1994年)
フェルクリンゲン製鉄所 – (1994年)
ケルン大聖堂 – (1996年)
ヴァイマールとデッサウのバウハウスとその関連遺産群 – (1996年)
アイスレーベンとヴィッテンベルクにあるルター記念建造物群 – (1996年)
古典主義の都ヴァイマール – (1998年)
ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島) – (1999年)
ヴァルトブルク城 – (1999年)
デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国 – (2000年)
僧院の島ライヒェナウ – (2000年)
エッセンのツォルフェアアイン炭鉱業遺産群 – (2001年)
ライン渓谷中流上部 – (2002年)
シュトラールズント及びヴィスマールの歴史地区 – (2002年)
ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 – (2004年)
レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ – (2006年)
ベルリンの現代集合住宅群 – (2008年)
ムスカウアー公園/ムジャコフスキ公園 – (2004年)
ローマ帝国の国境線 – (1987年、2005年拡張)
アルプス山系の先史時代杭上住居跡群 – (2011年)
アルフェルトのファグス工場 – (2011年)
バイロイト辺境伯のオペラハウス – (2012年)
ベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエ城公園 – (2013年)
コルヴァイのカロリング期ヴェストヴェルクとキウィタス – (2014年)
ハンブルグの倉庫街とチリハウスを含む商館街- (2015年)
シュトゥットガルトのル・コルビュジエの建築作品 - (2016年)

<自然遺産>
メッセル・ピットの化石地域- (1995年)
ワッデン海 – (2009年・2014年)
カルパティア山脈のブナ原生林とドイツの古代ブナ林群 – (2007年・2011年)

【その他】

その他:ヨーロッパの中では比較的安全と言われるドイツですが、日本人はよく置き引きに遭うそうですので、自分の荷物の管理はしっかり行いましょう。また、当たり前のことですが、夜中に女性1人で出歩くのは控えるようにしましょう。

写真提供:German National Tourist Bureau

  • facebook
  • twitter