海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界のあらゆる国やエリアの魅力を詳しく紹介!キクミルのPICK UP!

HOME>ピックアップ

マルタの魅力に日本で出会おう!

  • 2016/04/18
  • facebook
  • twitter
tacsum
日本から遠く離れたマルタですが、
日本でもマルタを感じることができるスポットが数多く存在します。
今回はその中でも、是非皆さんに体験してほしいスポットをご紹介!

日本初!マルタ専門レストランOPEN!

来る2016年5月、なんと日本で初めてとなる
マルタのレストランが東京にオープンします!

マルタ料理の特徴はその素朴さで、シチリアや北アフリカの影響を受けていますが、
マルタ独自の味付けや料理法がなされており、
日本で味わう機会はなかなか訪れませんでした。

今回そんなマルタをテーマにしたレストランをオープンするオーナーの高宮さんは、

「スチーム料理を通してスローフード、スローライフをお客様に提供したいと思い、
実際にマルタ島で学んだ事をいかしたお店にしたい。」
とのこと。

malta

「アリオッタ(魚介とお米のスープ)」
「ブラジオリ(ひき肉を牛肉で巻いたトマト煮込み)」は、
お店を訪れたら是非食べていただきたいです!

malta2

マルティーズレストラン マルタ
東京都港区新橋2-9-17 2F
Business hour : PM 12:00〜 23:00

お店の詳細は決まり次第、
キクミルFacebookでもお伝えしていきます!

マルタ愛溢れるカフェ

マルタのことが好きでたまらない!という人にとって、
聖地ともいうべきカフェが岡山県にあります。その名も「TACSUM」
マルタ愛が溢れたこのお店では、
マルタという国が持つ魅力を様々な形でお客様に伝えています。

今回は「TACSUM」オーナーの藤茂登 昌也さんに、
お店のことについてお伺いしてみました!

なぜマルタにまつわるお店を?

“マルタとの出会いは名古屋、大学時代のバイト先 “Elegancia Virgo”に、
お客で訪れたマルタ人“Raymond Muscat”との出会いから始まります。

それまではマルタについて全く知りませんでしたが、
彼に知り合ってから26年毎年マルタを訪れ、マルタの非日常的な時間、美しい海、
輝かしい太陽、人懐っこい国民性、美味しい料理に惹かれ

マルタのカフェをしたい!と思い、1999年10月4日にオープンしました。“

tacsum3

「TACSUM」というお店の名前の由来は?

“「TACSUM」は彼の名前”Muscat”を逆さまから読んで「TACSUM」と名付けました。
ちなみにオープンの日も彼の結婚記念日なんです。”

今でもマルタに足を運ばれているのですか?

“毎年10月にはマルタを訪れ、Raymondの結婚記念日、TACSUMのオープン記念日、
そして弟の誕生日を一緒にお祝いしていて、マルタは第二の故郷なんです

偶然にも岡山は「Muscat=マスカット」の名産地で、
「Muscat Stadium」「Muscat Golf」「Muscat wine」等、
至るところで“Muscat”を目にします。
Muscat family も日本に自分たちの名前を冠したお店があることを誇りに思っていて、
友人たちにはいつも「TACSUM」の話をしてくれています。”

tacsum6

お店の特徴は?

1号店「Cafe & Moda TACSUM」の店内は、
マルタの国旗、ドアノッカーズ等の装飾品をディスプレイしており、
マルタの雰囲気をお楽しみ頂けます。
エスプレッソのアレンジメニュー、デザート、軽食がメインのイタリアンバールです。

tacsum2

値段の表記も、
Cappuccino:Lm 5.5、Frappucino : Lm 6.8といったように
マルタがEU加盟前の通貨の「マルタリラ Lm」で表記しています。
「TACSUMトースト」、マルタの国民的ドリンク「Kinnie キニー」
「Cisk lager チスクラガー」
を是非、お試しください。

tacsum

オーセンティックバースタイルの2号店「Cafe & Bar TACSUM」でも、
美味しいカクテルと共にマルタの雰囲気をお楽しみ頂けます。”

tacsum4
tacsum5

お客様ともマルタを通じて交流があるんですか?

“当店のお客様もハネムーンや留学でマルタを訪れる方がたくさんいらっしゃいます。
なかにはマルタ人と結婚した方、
マルタが好きで息子の名前を「マルタ」にした方もいらっしゃいます。
マルタに興味のある方は是非一度TACSUMにお越しくださいませ!
偶然の出会いからマルタという国を知り、魅せられて、
今でも深いつながりをもってマルタの魅力を発信し続けている、
マルタ好きを語る上で欠かせないお店ですね!
Cafe & Moda TACSUM
岡山市中区国府市場 11-1
086-275-7400

Business hour : PM 2:00〜AM 0:00

Cafe & Bar TACSUM
岡山市北区平和町 3-6

086-233-7400

Business hour : PM 7:00 〜AM 2:00

マルタ産「カラヴァッジョワイン」を手に入れよう!

「参加必須!五感を満たすマルタのイベントは魅力的!」でもお伝えしたとおり、
マルタ産ワインはなかなか日本ではお目にかかれない、希少なワインで、
その歴史は遡ること約2000年
当時は栄養価が高く、その防腐性から安心して飲めるということで、
患者や体力のないお年寄りが進んで飲む健康的な飲み物として認知されていました。

P1090082
画像提供 マルタ観光局 www.viewingmalta.com

現在のマルタでは4月〜9月の乾季、10月〜3月の雨季をうまく使い分け、
他国のヨーロッパほど気温の落ち込みも少なく、霜がつく心配もないため、
ワイン作りに最適の場所として盛んにワインが醸造されています。

malta
画像提供 マルタ観光局 www.viewingmalta.com

「そこまで言うなら飲んでみたい!」という方、
なんと今、東京・上野の国立西洋美術館で開催中の
「日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展」で手に入れることができるんです!

cara

カラヴァッジョとは、1590年代から1610年にかけて
イタリアを中心に活動した有名な画家。そんな彼の名画が10数点、
そして彼に影響を受けた後世の画家たちによる作品が50数点が、
今回のイベントで展示されています。

イタリアが誇る画家カラヴァッジョがなぜマルタと関係があるのか。

彼は殺人を犯した罪により、ローマを去り、
ナポリを経て、マルタに渡ってきた歴史があるのです。
カラヴァッジョはマルタ騎士団の騎士として迎え入れられ、
そのことが彼にとって非常に誇り高き名誉であったそう。

自分の作品に署名をしないことで知られるカラヴァッジョですが、
この騎士団時代に描いた「洗礼者ヨハネの斬首」には彼の作品で唯一署名が残っており、
マルタの首都ヴァレッタにある聖ヨハネ大聖堂で見ることができます。

そういった繋がりにより、マルタのワイン製造会社「マルソヴィン社」では、
カラヴァッジョの作品をラベルにしたワインを販売しており、
今回の展示イベントに伴い、なんとその「カラヴァッジョワイン」
日本初輸入されているんです!(輸入元:マルタテイスト)

Caravaggio

ただでさえ入手困難なマルタワインのなかでも、
かなり貴重なこの「カラヴァッジョワイン」、
期間中であれば展示が行われている国立西洋美術館で購入できるので、
是非手にしてみてください!

LGBTイベントでマルタの魅力を再確認

2016年5月7日、8日に代々木公園で開催される
「東京レインボープライド」マルタのブースが初めて出展されます。

rainbow

このイベントはLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)と呼ばれる性的少数者の方への理解を呼び掛けるイベントで、昨年は期間中約58,000人も動員した注目の大型イベントです。

マルタは2014年4月より同性カップルを
「結婚に相当する関係」と認めるシビル・ユニオン法が制定されており、
マルタ観光局は同性カップルの方の渡航をより歓迎したいということで、
マルタの魅力をもっと身近に感じてもらう機会として、
今回のイベント出展が決まりました。

実はマルタは同性婚をはじめとして、
セクシャルマイノリティーについての理解が非常深く、
マルタ本国ではこのようなイベントの誘致も積極的に行っています。

例えば、「Mr.GAY WORLD」という、ゲイの男性のNo.1を決める世界大会が
4月19日から23日までマルタで開催されます。

mrgayworld
出典:http://www.mrgayworld.com

この大会は2009年から毎年行われており、
開催地はベルギーや北アフリカなど、ヨーロッパ地方が中心。
まだまだ限られた国でしか開催されていない中で、
マルタは先進的な理解を示す国として、初めてこのイベントを誘致しました。
公式サイトはこちら

当日はそんなマルタのブースを是非訪れて、
今回の「キクミル マルタ特集」では紹介しきれなかった
マルタの魅力を手にしてみてください!

  • facebook
  • twitter