海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界のあらゆる国やエリアの魅力を詳しく紹介!キクミルのPICK UP!

HOME>ピックアップ

「行って良かった!」マルタ留学が人気な理由

  • 2016/04/18
  • facebook
  • twitter
061_Girls_afternoon_drink画像提供 マルタ観光局 www.viewingmalta.com
英語を学ぶのに人気の語学留学先として、
近年マルタを選ぶ人が増えていることをご存知でしょうか?
年中暖かい気候で、美しい地中海を眺めながら、
リラックスして英語を学べるという、素晴らしい環境がマルタにはあります。
英語を学ぶならマルタに行きたい!と思わせる、 マルタ留学の魅力をご紹介します!

国際色豊か

日本ではあまり知られていませんが、マルタは人口約42万人のうち、
90%以上の人が英語を話すことができる、地中海唯一の英語圏の国です。
そんな理由から、マルタには約40もの語学学校が点在しており、
留学生のほとんどが近隣のヨーロッパ諸国からやって来ます。

留学というと
「英語を学びに行ったのに、学校はアジア人がほとんどで、
結局日本人グループとばかり接していた・・・」
という話をよく耳にしますが、
ここマルタにいる留学生のうち、日本人はなんと全体の約2%ほど

by Vince Debono (1)
©Vince Debono

多くの語学学校では1クラス最大でも10人という少人数で授業を行うため、
自然とヨーロッパをはじめとする様々な国の友達と触れ合うことができ、
国際色豊かな友達を作ることができるんです

by Vince Debono (2)
©Vince Debono

「同じ日本人が少ないのは逆に不安・・」という人もいるかと思いますが、
お互いの国の伝統料理を作り合ったり、ヨーロッパを案内してもらったり、
勇気を出して国際色豊かなその輪に飛び込むことで、一生涯の友達がたくさん出来た!
そんな声が多いのも、マルタ留学ならではと言えます。

Students
画像提供 マルタ観光局 www.viewingmalta.com

遊んでこそ、英語は身に付く!

留学経験のある人からよく聞くのが
「語学学校は授業についていくのも必死だし、課題も多いし、毎日寮と学校の往復で、
思ったほど英語力が身に付かない」という事実。

留学をすれば自然に英語が上達すると思っていた人にとっては、
わざわざ費用と時間をかけて学んでいるのに、こんな悲しいことはありません。
そんな失敗がマルタ留学では起こり得ないのです。

マルタの語学学校は週20時間のカリキュラムがほとんどで、
だいたい午前中には授業が終わってしまいます。
また、マルタには「シエスタ」という習慣があり、
正午から16時までは昼寝をする時間になるため、午後の多くの時間がフリータイム!

ほとんどの語学学校ではその時間を利用したアクティビティーを紹介していて、
マルタの世界遺産である巨石神殿を見学したり、トレッキングに出かけたり、
英語を勉強しながらマルタの観光スポットも存分に体験できちゃうんです。

Students_4
画像提供 マルタ観光局 www.viewingmalta.com

もちろん、クラスのみんなと泳ぎに出かけたり、カフェでお茶したり、
誰かの部屋に集まっておしゃべりしたり、
時間に余裕があるおかげで授業以外の交流が盛んに行われ、
実用的な英語が自然と身に付いていく、それがマルタ留学の真髄なのです。

旅行する?夜を楽しむ?

「なんだか英語に自信がついてきたかも!」
もしそう感じたら、ちょっと冒険して
英語力を試してみるのもスキルアップには必要不可欠です。
まずはナイトライフ!

東京23区の半分の面積しかない小さな島国でありながら、
マルタのPaceville(パーチャビル)というエリアには複数のクラブがひしめき合っており、留学生をはじめ多くの人が毎晩お酒を片手に盛り上がっています。

そんなところで英語を試すことができるの?と思うかも知れませんが、
言葉にする前に頭で考えがちな日本人は、お酒の力を借りて話したほうが
英語がスラスラ出てくる、という人も多く、もちろんお酒が飲めなくても、
友達の友達を紹介してもらったり、たくさんの人と繋がる社交場でもあるんです。

Fuego_Party_2
画像提供 マルタ観光局 www.viewingmalta.com

クラブというと危ないイメージもありますが、
マルタはヨーロッパ屈指の治安の良さを誇っており、
語学学校と提携したクラブなんてものもあります。

新しく来た留学生のための「ウェルカムパーティー」や、
出て行く学生のための「フェアウェルパーティー」なんかも、クラブで催されるほど。
入場無料のお店が多く、物価もヨーロッパ随一の安さなので、
学生の懐にも優しいんです。

Fuego_Foam_Party
画像提供 マルタ観光局 www.viewingmalta.com

人脈の広がりとともに英語力もブラッシュアップできる、
マルタのナイトスポットは留学生にとって良い勉強の場となっています。

さらに自信がついてきた人は、
ついにマルタを飛び出してみることをオススメします。
というのも、マルタ留学の楽しみといえば、近隣のヨーロッパ国々への旅行!
しかも日本では考えられない格安価格、短時間な渡航で行くことができちゃうんです。

Air Show 2012 (34) Photo by Alison Galea Valletta
©Air Marta

マルタからはマルタ航空がヨーロッパ各国にフライトしており、
例えばマルタからほど近いイタリアのローマへは、
だいたい片道21ユーロから行くことができ、飛行時間も1時間半ほど。
日本からは片道だけで数万円、飛行時間も10時間以上かかることを考えると、
本当に破格です。

airmaltalogo-jpeg 1200dpi

休みの日1日使ってシチリアに日帰り旅行
セールの時期、週末2日間を使ってロンドンにショッピング旅行など、
マルタ航空を使ってヨーロッパをコンパクトに楽しむことができるのも、
マルタ留学の魅力のひとつなんです。

まったく喋れなかった英語が、他の国で通じた時、
きっと「マルタに留学していて良かった!」そう感じるはずです。

子どもからシニアまで

今までお伝えしてきたマルタ留学の魅力は、
どうも若年層だけに当てはまるのではと感じた方もいるかと思いますが、
そうではありません。

「若い頃より時間ができたから、ずっと挑戦してみたかった語学留学に踏み出したい!」というシニア世代のために、マルタの語学学校のほとんどには「50才以上対象のクラス」が設けられており、一部の学校では「子どもと一緒に留学したい」と考える親のために「親子留学」の受け入れも積極的に行っています。

「マルタに留学して良かった!」「今までで一番良い留学だった!」と
マルタ留学を終え帰国した、多くの人がそう言います。

英語のスキルだけではなく、人生の糧になるような
素晴らしい体験や人脈も得ることができる
、そんな留学先として、
マルタを検討してみてはいかがでしょうか?

  • facebook
  • twitter