海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界のあらゆる国やエリアの魅力を詳しく紹介!キクミルのPICK UP!

HOME>ピックアップ

ハンガリーをもっと楽しむ基本情報

  • 2016/04/04
  • facebook
  • twitter
image1
先日ハンガリーを直接取材する機会をいただき、
10日間かけてその魅力を感じてきました。
ハンガリーという国で知って欲しいこと、意外な魅力、生活の様子などなど、
旅行前に知っておくと、もっとハンガリーを楽しめる基本情報を
このトピックでお伝えします!

歴史や文化背景

image2

ハンガリーが位置するのは中央ヨーロッパ。
これまで日本人の人気を特に集めたのは西ヨーロッパですが、
実は最近どんどん注目を浴びているのが中央ヨーロッパ(=中欧)です。
行ってみると、落ち着きのある美しい街並みや歴史の深さなど、
新たな魅力発見で魅了される人続出の中欧。

ハンガリー人は祖先をたどると、
アジアの騎馬民族マジャル人に起源を持っており「ヨーロッパに投げられたアジアの石」
とも言われています。その後様々な民族が混ざり合い、
ヨーロッパ諸国の影響を受け、現在のハンガリーとなりました。
そういった歴史や文化背景を知ることができる遺産も多くあり、非常に興味深いです。

言葉

hu

ハンガリーで話されているのはハンガリー語。
表記はアルファベットであるものの、
読み方や発音が私たち日本人にとっては難しい言語です。

ホテルやレストラン、観光地などでは英語が通じますが、
下記の2つの言葉は言えるようにしておくと良いと思います。
 「ありがとう」 = Köszönöm (ケセネム)
 「美味しい」 = Finom (フィノン)

旅行中にこの2つが言えれば、お店の人はにっこり笑いかけてくれるはず!

通貨や物価

hu2

ハンガリーはEUに加盟していますが、
通貨は独自通貨のForint(フォリント)を使っています。(通貨コードはHUF)

クレジットカードが使えるお店もありますが、
やはり現地通貨の現金も用意しておきたいところです。
外貨の両替レートは自由に決めることができるため、
駅や空港の両替商のレートは一般的に悪い傾向にあります。
両替商はたくさんありますが、良いレートを探していては
観光の時間が減りもったいないので、銀行ATMからのキャッシングがお勧めです。

ただし現地で両替する場合フォリントはハンガリーでしか使えませんので、
両替は使い切れる分だけにしましょう!

hu9

物価は感覚的にとても安く感じました。
首都ブタペストの街中のお土産屋さんなどはお店によって金額もまちまちなので、
色々比較しながら、または交渉しながら購入したほうが良さそうです。

郊外の観光地など田舎にあるお土産屋さんは、
街よりも更に安いところもありますので、
欲しいと思うものが田舎で見つかったときは買っておくことをおすすめします!

生活

hu3

ハンガリー人の通訳ガイドさんが教えてくれた、
小ネタ覚えておいたほうが良い情報をご紹介します!

ハンガリーには「チップス税」がある

hu4

ハンガリー国民の肥満防止を目的に設定された税金だそうで、
スナック菓子やクッキー、清涼飲料水など、
塩分や糖分が多く入っているお菓子を中心に課税されています。

数十フォリント変わったぐらいでそこまで気にならないそうなので、
実際肥満防止対策になっているかは分かりませんが・・・。

地下鉄に乗るときは改札にチケットを通すのを忘れずに!

hu5

ブダペストの地下鉄に乗る際は、改札機に忘れずチケットを通しましょう。
日本のようにゲート式になっていないため、
改札機に通さなくても電車に乗れてしまうのですが、
降りる際に必ずチェックする係員の人が数人立っています。
その際チケットが改札に通されていないと、大体日本円で¥8,000ほど
罰金の支払いを命じられてしまいます。

観光客はターゲットにされているようで、
じっくりとチケットを見られました・・気を付けましょう!

カップルに人気のデートスポットは夜のCitadella(ツィタデッラ)

hu6

「ドナウの真珠」と呼ばれる美しい街並みのブダペスト。
その夜景は多くの人々を魅了し、何度見ても飽きないほどです。

その夜景をブダペストのカップルが見に来るのがツィッタデッラ城塞
小高い山の頂上にあり、車がないと来られない場所ということで、
カップルに人気のデートスポットとのこと!
ブダペストを訪れるカップルの方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

行き方はタクシー、またはゲッレールトの丘へは
地下鉄M4のMóricz Zsigmond körtér駅からバス27番でBúsuló Juhász停留所下車。あるいは、ゲッレールト温泉前から徒歩で登ることも可能です。

1月より成田線運航開始!ポーランド航空で行くハンガリー

hu7

2016年1月14日より、
ポーランド航空(LOT)成田~ワルシャワ線の運航を開始しました。
成田発は月・木・土ワルシャワ発は日・水・金で、それぞれ週3便の運航。
ポーランドはもちろんのこと、乗り継ぎ時間もスムーズになり、
ハンガリーやチェコへのアクセスがぐんと便利になりました!
そんなポーランド航空の成田線フライトをご紹介します。

hu8

まず気になる機内設備ですが、座席のエンターテインメント設備は新しくて使いやすく、
映画コンテンツは邦画もありますし、字幕付きの洋画も比較的多いように感じました。
日本人のクルーはいませんが、日本語を話せるクルーはいますのでご安心を。

image12

そしてエコノミークラス以外には、
プレミアムエコノミー、ビジネスクラスの座席が設定されています。

プレミアムエコノミーは、座席が通常1列3席のところが2席でゆったり、
食事も想像以上にグレードアップしたように感じられました。

長旅で疲れたら、復路をビジネスとはいかずとも、
プレミアムエコノミーにアップグレードしてみてはいかがでしょうか?

  • facebook
  • twitter