海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界のあらゆる国やエリアの魅力を詳しく紹介!キクミルのPICK UP!

HOME>ピックアップ

パラオは神様が地上に残した奇跡の楽園だった

  • 2016/03/21
  • facebook
  • twitter
top
日本と深い繋がりを持つ国、パラオ。
そこは、様々な魅力を持ち合わせ、いつでも私たちを歓迎してくれます。
特筆すべきは、何といっても美しい自然。
人生で一度は必ず自分の目で見てみたい、 奇跡ともいうべき
その悠然で壮大な自然に、あなたも触れてみませんか?

パラオには海の宝石箱があった

パラオの自然美は、まるで誰かが意図的に創り出したのではないかと疑ってしまうほど、
奇跡の造形を保ち続けています。中でも、2012年パラオ初の世界複合遺産に登録された
「南ラグーンのロックアイランド郡」は、
パラオを代表する観光スポットとして有名です。

IMG_4021

そもそも世界複合遺産とは何なのか。
まず、世界遺産に登録されるためには、
10項目ある登録基準の1項目以上を満たさなくてはならず、
このうち文化遺産登録基準である登録基準から1項目以上、
自然遺産登録基準である登録基準から1項目以上を
同時に満たした対象を「複合遺産」といい、
1,000件以上登録がある世界遺産のなかで、
この複合遺産は、世界でまだ32件の登録しかない、貴重なものなのです。

パラオの「南ラグーンのロックアイランド郡」は、
隆起した古代のサンゴ礁が海水や雨風になどの影響で浸食されたことでできた
石灰岩の島々で、約10万ヘクタールもの海域になんと445の島々があり、
確認されているだけで746種の魚385種のサンゴ13種ものサメやマンタ
ミクロネシアで唯一生息するジュゴンなどの海洋生物が生息しています。

そんな自然的観点からの多様性・希少性と、
紀元前3100年前から約2,500年間に渡って人が済んだ形跡があり、
洞窟や岩絵、墓などの生活の痕跡も残っているという文化的要素から、
その価値が認められ、複合遺産として認定されました。

人間や動物たちにとって、今も昔も、パラオは楽園であったといえ、
その景観は「海の宝石箱」とも例えられます。

ロックアイランドの魅力を全身で感じよう

こんなに広い世界遺産、どうやって楽しめばいいのか?
せっかくパラオを訪れたのだから、
限られた時間の中でも見所はしっかり押さえて、全力で楽しみたいですよね。
そこで今回はロックアイランドで絶対に見るべき、
体験すべきポイントをご紹介!

パラオの代名詞「セブンティアイランド」

パラオの写真や映像で見たことあるという方も多いであろう
「セブンティアイランド」。セブンティとあるが、
実際は大小40ほどの島々からできており、
ロックアイランドの中でも島同士の距離が近いことから、
海の青と緑のコントラストが一際目立つ、パラオを象徴する自然美溢れる群島です。

しかし、セブンティアイランドは野生動物保護区になっており、
人の上陸はもちろん、船舶の航行も許可が無いと出来ないため、
なかなか近づくことが難しい手付かずのスポットでもあります。

空から近づこう!

IMG_3983

セブンティアイランドの楽しみ方は、「遊覧飛行」がオススメ!
空から眺めることで島々の壮大さ、美しさをその目でしっかり捉えることが出来ます。

IMG_2039

遊覧飛行で見えるのは青々とした自然だけではありません。
海の中を悠然と泳ぐマンタやジュゴンなど、
生き物を目視することが出来るのも遊覧飛行の魅力の一つです。

遊覧飛行を催行するツアー会社は、
日本の旅行会社でオプショナルツアーとして必ず紹介しているので、
離着陸場所や飛行時間、金額の希望と照らし合わせて申し込みましょう。

金額に関しては少々お高めなので、他に体験したいことなどをしっかり考慮し、
参加することをオススメします。

【ツアー例】
□離着陸場所
パラオ国際空港
(パラオを訪れる際に利用する空港で、宿泊施設も多いパラオ最大の都市であるコロールからも近いです)
□料金
・Aコース(飛行時間:15分間)
一人 $120.00(3歳~) 所要時間:約2時間~2時間半
飛行ルート:コロール周辺
・Bコース(飛行時間:30分間)
一人 $180.00(3歳~) 所要時間:約2時間~2時間半
飛行ルート:セブンティーアイランズ等
・Cコース(飛行時間:45分間)
一人 $250.00(3歳~) 所要時間:約2時間~2時間半
飛行ルート:セブンティーアイランズ、ブルーコーナー等

料金は高いですが、せっかくパラオに行くのなら絶対に見てほしい景観です!

泳ぐなら、無数のクラゲといっしょはいかが?

「空からの海も綺麗だけど、そろそろ美しい青の世界に飛び込みたい!!

世界有数のダイビングスポット多く存在するパラオ、泳がずにはいられません。
しかし、ダイビングだけがパラオの青の自然を楽しむ方法ではありません。

こちらもパラオのシンボル的存在となっている
「ジェリーフィッシュレイク」をご存知ですか?

IMG_3760

ここに住むのは「クラゲ」、しかも信じられないほどの大群!
その数は数十万匹といわれており、
この湖にいるタコクラゲは光合成を行うため
太陽の位置にあわせ湖をまとまって移動します。
上の写真でうっすらピンクになっているのはすべてクラゲ!

jelly
出典:https://www.instagram.com/p/BC3vRmEO93m/?tagged=jellyfishlake

こんな中を泳ぐなんて、どう考えても危険な気がします。

ここジェリーフィッシュレイクは大昔の地殻変動により、
四方をロックアイランドの島々に囲まれて出来上がった湖で、
外の海と島の亀裂や地下水路で繋がっているため、
隔絶されながらも海水と淡水が混ざった汽水湖となっています。

IMG_3772

そこをゆらゆらと泳ぐタコクラゲは、
そんな湖に閉じ込められ外界から隔てられたことで外敵と出会うことも無くなり、
通常のクラゲが身を守るために持つ毒棘が何千年もかけて退化してしまったため、
人が湖に入り一緒に泳ぐことが可能となったのです。

クラゲは刺すものと心得てきた私たちにとって、
入水するのはかなり勇気が必要そうですが、
一度その幻想的な水の中の光景を目の当たりにすると、
きっと誰もがクラゲたちの虜になるはず!

jelly3
出典:https://www.instagram.com/p/7qhQ4PKmlc/?tagged=jellyfishlake

ジェリーフィッシュレイクは観光客のマリンレジャーによって
その生態系が破壊されないように、訪れるには許可が必要となり、
さらにここでのダイビングは認められておらず、
シュノーケリングでクラゲたちと交流します。

jelly2
出典:https://www.instagram.com/p/BCcFeSLpcRJ/?tagged=jellyfishlake

【ツアー例】
□参加場所
コロール内(ホテル送迎付きのツアーが多いです)
□料金
一人 $90.00(3歳~12歳 $50.00) 所要時間:約6時間
□その他
・別途ジェリーフィッシュレイク許可証の購入が必要($100/10日間有効)
ツアー参加時にスタッフから購入します。
・ツアーによりますが、ジェリーフィッシュレイク以外の島にも
行くことができる行程が組まれている場合が多いです。

是非防水カメラを持って行き、その非日常空間を写真に収めてください!

女性必見!天然パックが採れる場所

特に女性には嬉しいポイントも、ロックアイランドの一角に存在します。
その名も「ミルキーウェイ」

IMG_3707

圧倒的な透明度を誇るパラオの海の中で、
ここだけはそんな海の青が乳白色がかっており、
独特な雰囲気をもったエリアです。

IMG_5998

先でも説明した石灰質な島が侵食され、
長い時間をかけて海に溶け込んだ石灰岩がプランクトンにより分解され泥になり、
粒子が細かくすべてが海底に沈殿しないことにより
この色味が生み出されています。

to

この天然の泥、体に害がまったく無いどころか、ミネラルを多く含み、
美白や保湿効果抜群なんだそう!
日本ではこの泥を使った化粧品も発売されていることから、
その市場価値の高さがうかがえます。

to2

顔に塗り最高級の天然パックを楽しむことができるのはもちろん、
訪れた人同士で身体中に塗り合い、
みんなで楽しむことができるのもここミルキーウェイの魅力。

jelly4
出典:https://www.instagram.com/p/0SoBOkjFtf/?taken-at=273478674

ツアーに参加したら、是非他の人との交流を深めてみてはいかがですか?

出会えたら奇跡な絶景ビーチ

地上にいても見ることができる絶景も、
世界遺産のロックアイランドにはもちろんあります。
しかし、その美しい姿を見ることができるかはタイミングで、
出会えたら奇跡といわれる「ロングビーチ」にも訪れてみましょう。

IMG_1856

ここロングビーチは、潮が干くと約800mの砂の道が海の上に現れます。

IMG_6098

潮の満ち干なら決まった時間に見ることができるのではと思いますが、
そうではなく、ここロングビーチは1日2回6時間ごとに満ち干が繰り返され、
その時間は毎日約1時間ズレていきます。
また、その干く度合いも毎回異なり大潮などの影響も受けるため、
いつでも出会える絶景というわけではありません。

しかしそんな貴重さがあるからこそ、出会えたときの感動はひとしお。
まるで海の上を歩いているかのような
その神秘の道をゆっくり散歩する贅沢は、ここでしか味わうことはできません。

IMG_3540

ミルキーウェイとロングビーチは、セットでツアーが組まれている場合が多く、
他にもジェリーフィッシュレイクを訪れたり、
ツアー会社によりそのアクティビティの選択肢の幅は異なるので、
いろんなツアーを調べてみることをオススメします。

【ツアー例】
□参加場所
コロール内(ホテル送迎付きのツアーが多いです)
□料金
一人 $100.00(3歳~12歳 $80.00) 所要時間:約7時間
□ツアー行程
ミルキーウェイ→ジャーマンチャネル(船舶用水路)→ロングビーチ→シュノーケリング
□その他
・ジェリーフィッシュレイク許可証と同様に、
別途ロックアイランド許可証が必要($100/10日間有効)
ロックアイランド許可証ではジェリーフィッシュレイクに訪れることはできず、
ジェリーフィッシュレイク許可証であれば
ロックアイランド許可証を兼ねているので過ごし方により購入する際は注意が必要です。

パラオの世界複合遺産「ロックアイランド」の魅力は、まだまだ他にも多数存在します。
リゾート地という簡単な言葉ではくくれない、
パラオにだけ息づく奇跡の自然をその身で感じる、
そんな贅沢で貴重な旅を、今すぐ計画しませんか?

to3

  • facebook
  • twitter