海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界のあらゆる国やエリアの魅力を詳しく紹介!キクミルのPICK UP!

HOME>ピックアップ

必食のフィリピン料理はこれ!

  • 2016/02/22
  • facebook
  • twitter
④必食のフィリピン料理トップ写真提供:フィリピン政府観光省
Madrid Fusion Manilaで沸くフィリピンでは、フィリピン料理を知る良い機会です。
普段味わう機会のないフィリピン料理について、そもそもどんな料理なのか、
そして是非食べてもらいたいおすすめフィリピン料理などをご紹介します!

フィリピン料理は酸っぱさ×甘さ、酸っぱさ×塩っぱさのコンビネーション

④必食のフィリピン料理2

フィリピン料理のlinamnam (旨味)の特徴は、なんといっても
お酢や酸っぱい果物(熟れていないマンゴーなど)、葉から生まれる、
「酸っぱさ」と甘さと塩っぱさのコンビネーションが成す豊かな風味です。

「酢っぱさ」はフィリピン料理にとても親しみがあり、
熱帯性気候の暑さに対抗するため
そして食材の保存にも効くということで、料理に広く使われてきました。
日本ではそこまでのバリエーションはありませんが、フィリピンでは
野菜やフルーツから何十種類という酢を作っており、料理によって使い分けています。

酸っぱさと甘さ、酸っぱさと塩っぱさのコンビネーションが、
フィリピン料理の味と言えるでしょう!

これは絶対食べて欲しい定番のフィリピン料理

フィリピンに来たら是非食べて欲しい!そんな料理をいくつかご紹介します。

Adobo (アドボ)

④必食のフィリピン料理3
出典:https://www.instagram.com/iken06/

アドボはフィリピンの家庭料理、日本でいう肉じゃがのような位置付けです。
お肉や玉ねぎといった材料を、酢・醤油・にんにくで味つけた煮込み料理。
ただ、アドボは地域によって具材も味つけも様々!
お肉ではなく魚を使ったり、バナナハートと呼ばれるバナナの花を使ったり、
ココナッツミルクを入れたり・・・
もはや見た目は別の料理にしか見えないものもあります。
フィリピンに来たら、いろんなアドボを試してみましょう!

Sisig(シシグ)

④必食のフィリピン料理4
出典:https://www.instagram.com/bryanignacio/

日本のとある料理番組で、
世界のB級グルメランキングNo.1に輝いたこともあるSisig(シシグ)。
細かく切った豚肉や玉ねぎをニンニクや唐辛子で炒めたスタミナ系の料理!
食べる前にレモンやお酢をかけて食べれば、
さっぱりした味つけでご飯が何杯でも進みます。

Sinigan(シニガン)

④必食のフィリピン料理5png

フィリピン人にとってのお味噌汁といえばSinigan(シニガン)!
よくあるのはエビと、空芯菜や玉ねぎ、トマトなどの野菜が入った具沢山なもの。
エビ以外に肉類や魚も使われこともあるので、
まさに味噌汁の具材が家によって違うような感じです。

味つけは酸味が効いており、トムヤムクンに似ています。
シニガンのような汁物料理は、汁をすくってご飯にかけて食べれば美味しさ倍増!
フィリピン流の食べ方で味わいましょう。

Halo-Halo(ハロハロ)

④必食のフィリピン料理6
出典:https://www.instagram.com/filipinofoodmovement/

最後にご紹介するのは、フィリピンの定番デザート!
ハロハロは「ミックス、ミックス(混ぜる)」という意味。
豆、甘いフルーツ、お芋、タピオカ、ナタデココ、ゼリーなどなど、
カラフルな食材が沢山入っており、
かき氷やアイスクリームと一緒に混ぜて食べます。
昔日本人がかき氷をフィリピンで始め、
それがアレンジされて出来たデザートとも言われています。
Madrid Fusion Manilaで注目が集まるフィリピン料理を、
ぜひ現地で味わってみてくださいね!
  • facebook
  • twitter