海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界のあらゆる国やエリアの魅力を詳しく紹介!キクミルのPICK UP!

HOME>ピックアップ

「走りを極める」ならジャマイカしかない!

  • 2016/02/08
  • facebook
  • twitter
reggae出典:https://www.instagram.com/p/_RUeFImcMu/?tagged=reggaemarathon
ジャマイカと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?
青い海、レゲエ音楽、陽気な人々・・・、様々なイメージがあると思いますが、
最近では特に「陸上競技」で世界から注目されている国ですよね。

ジャマイカでは陸上競技が盛んであり、
近年自国での選手育成に国もかなり力を入れ取り組んでいて、その活躍は目覚しいです。
人類最速ともいわれるウサイン・ボルトの名を、
皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

日本からジャマイカに渡り、
そんな人類最速の男、ウサイン・ボルトと同じ陸上チームで練習し、その存在をボルトにも認められたという、日本人選手の存在を聞いたことはあるでしょうか?

走りを極めるためジャマイカへ渡った日本人

beachflags
出典:https://www.instagram.com/p/9BAygakrPV/

その方の名前は和田 賢一さん
陸上選手ではなく、ビーチフラッグスの全日本選手権チャンピオンとして、
その瞬発的な動き、持続力をもった走りをより磨きあげるため
国内外の陸上チームを探し、なんと参加を承諾してくれたのが、
ボルトも所属する「レーサーズ・トラッククラブ」だったのです。

彼もまた、ジャマイカのボブスレーチームと同様に
「クラウドファンディング」で費用をまかない、
2014年11月にジャマイカへ渡り、
ボルトと一緒に約3ヶ月間の過酷な練習を耐え抜きました。

速くなりたい気持ちに国境はない

陸上が盛んなジャマイカに、一人の日本人。
さらにそこは、陸上界の中でも1、2を争うほど
過酷な練習を行うことで有名なチーム。

ボルト以外にも十分に世界で戦えるほど足の速い選手が揃うなかで、
和田さんはひたすら彼らの背中を追い、フォームやリズムを研究し、
ボルトですら吐いてしまうほどの苦しい練習にも
屈することなくしがみついていきました。

trackandfield
出典:https://www.instagram.com/p/1jY6GQNkAZ/?tagged=racerstrackclub

そんな和田さんにボルトは直接アドバイスをしたり、家に招待したり、
走りを極めたいと懸命に努力する同じ仲間として和田さんを認め
たくさんの技術や経験を獲得して、遠征を終えることが出来たのでした。

走りたくなったらジャマイカへ!

和田さんのようにプロとして走りを極めることは
なかなか挑戦できませんが、でもなんだか自分も走りたくなった!
という方にオススメの大会が「走りの地・ジャマイカ」にあるんです!

世界一楽しい!レゲエ・マラソン

reggae7
出典:http://www.reggaemarathon.com/negril/favourite-photos-of-negril-and-the-reggae-marathon/

毎年12月第1週の週末、ジャマイカ最西端の地・ネグリルで、
世界一楽しいマラソン大会「レゲエ・マラソン」が開催されます。
コースには1マイルごとにその名の通りレゲエ音楽が流されており、
途中にはバンド演奏なんかも

reggae6
出典:https://www.instagram.com/p/-62dkYERc9/?tagged=reggaemarathon

ランナーは陽気なジャマイカ人と交流しながら、景色を愉しみながら、
友達とおしゃべりしながら、ジャマイカの地を気持ち良く走るんです。
あるランナーは「きついことは一切なく、気付いたらゴールしていた」
というくらい、穏やかで愉快なマラソン大会、他では体験できません!

reggae8
出典:https://www.instagram.com/p/BAmok-jrDgp/?tagged=reggaemarathon

レゲエ・マラソンに参加しよう!

レゲエ・マラソンの魅力は、当日だけではありません。
大会の前夜祭として、午後5時ごろより
「パスタ・パーティー」が開催されます。
開催地であるネグリルにあるホテルやレストランが協賛しており、
あらゆる種類のパスタ料理などを提供してくれます。
次の日走るというのに、かなりの量が用意されているそう・・・。
炭水化物をたくさん摂って、エネルギーは十分に貯えられることでしょう。

レゲエ・マラソンは、3つの距離が設定されており、
フルマラソン(42.195km)
ハーフマラソン(20km)
10kmマラソン

から選択し、参加することができます。
近年は一番距離の短い10kmマラソンの参加者が最も多く、みんなのんびり走ったり、
ハネムーンで訪れたカップルが思い出作りに仲良く走ったりするのには
丁度良い距離みたいです。

ちなみに昨年行われたレゲエ・マラソンには、
世界30ヶ国以上2,000名ものランナーが参加し、
うち日本人も25名が参加しました
なんとフルマラソンでは、2位に日本人のランナーの染谷さんが入賞するという快挙も!

jamaica3
出典:http://www.visitjamaica.jp/whats-new/index.html#151215

これは嬉しいニュースです!
今年は12月3日に開催予定のレゲエ・マラソン、皆さんも世界一楽しい走りを極めに、
ジャマイカを訪れてみてはいかがですか?
  • facebook
  • twitter