海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界のあらゆる国やエリアの魅力を詳しく紹介!キクミルのPICK UP!

HOME>ピックアップ

ジャマイカ観光親善大使にあの”ゴスペル王子” が就任!

  • 2016/02/08
  • facebook
  • twitter
_MG_1783
2016年1月22日、東京・虎ノ門にあるジャマイカ大使館にて
「ジャマイカ観光親善大使任命式」が行われ、ジャマイカ人ゴスペル・シンガーの
ジョン・ルーカス氏がジャマイカ観光親善大使に任命されました!

ジョン・ルーカス氏ってどんな人?

この度ジャマイカ観光親善大使に任命されたジョン・ルーカスさんは1979年生まれ、ジャマイカ出身。牧師の父と音楽好きのスペイン語教師の母の元、幼少期から18歳までジャマイカの少年劇団で活動。

2000年に外国語指導員助手として来日し、東北大学大学院国際文化修士課程修了。
2004年からゴスペルシンガーとして活動、
現在に至るまでCD5枚、著書1冊を発表しています。

2013年日本テレビ系「のどじまん THE ワールド」に“ゴスペル王子”として出演し、
「翼をください」を熱唱して特別賞を受賞しました。
この模様を実際にテレビで観られた方も多いのではないでしょうか?

全国にゴスペルグループを持ち指導を行っており、生徒数は200名を超えます。
国内外の数多くのイベントに出演し、その活動はラジオ、テレビ、新聞雑誌にとりあげられ、
2015年12月には、自身のゴスペルグループに所属する34人の生徒を連れて、ジャマイカ公演を成功させ、現地のTVにも出演。

本国ジャマイカだけでなく、日本でも精力的に活動しているゴスペル・シンガーです。

モットーは「見えるジャマイカ」

昨年2015年9月、安倍首相が日本の総理大臣として初めてジャマイカを訪問、
今年はジャマイカのウエストモアランド県と鳥取県が姉妹都市の提携が
決定しているなど、日本国内においてもジャマイカの存在が広まりつつあります。
ジャマイカ政府観光局はよりジャマイカの広報活動を強化していくため、
今回ジョン・ルーカス氏を観光親善大使に任命。
ルーカス氏はジャマイカと日本の架け橋となり、「見えるジャマイカ」をモットーに、
観光局とともにジャマイカの広報活動をすすめていく予定です。

_MG_1834

今年は皆さんのまわりでジャマイカを感じることができるイベントが
多数開催されることでしょう!
  • facebook
  • twitter