海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

留学生・佐々木真奈美が贈る!アメリカのリアル現地ガイドブック

HOME>アメリカ留学中の佐々木真奈美が教える日本では経験できない海外情報

【第16回】今話題の人物の名前を冠した”あのホテル”に泊まってみた!

  • 2016/12/23
  • facebook
  • twitter
009
ドナルド・トランプ氏が、元々は不動産会社の社長として有名な人物だということは、今回のアメリカ大統領選挙を通じてみなさんもご存知のことと思います。 ニューヨークの五番街にそびえ立つ「トランプ・タワー」をはじめ、シカゴ、ハワイなどに数々の不動産を持ち自らの名前を冠してきたのです。
今回私はその中の一つである「トランプ・インターナショナルホテル・ラスベガス」に宿泊、話題の人物のホテルには、沢山の驚きがありました‼

ラスベガスの金ピカホテル‼

001

「トランプ・インターナショナルホテル・ラスベガス」(英語名:Trump International Hotel Las Vegas)は、建物が24カラットのゴールドガラスで覆われ、遠くからでもすぐに見つけられる程の金ピカでゴージャスなホテルです。
高さは193m。これはストリップ一の高さを誇るホテルで、加えてお部屋は全てスイートタイプ。また、いわゆる「コンドホテル」である「トランプ・インターナショナルホテル・ラスベガス」は、ホテルの部屋を所有するオーナーが別荘としても利用できるよう部屋にはフルキッチンまで完備されていました。

一方で肝心のお値段は、他の高級ホテルと比べると少しお手頃な場合が多いようです。というのも実はこのホテル、ストリップと呼ばれるラスベガスで最も華やかな繁華街の通りに面していないため、移動が少々不便。加えて、ほとんどのラスベガスのホテルに併設されている“カジノ”もここには無いのです。

002

しかし、宿泊場所くらいはラスベガスやカジノの喧騒から少し離れたいといった方にはむしろオススメなこちらのホテル。そんな「トランプ・インターナショナルホテル・ラスベガス」に入ると、早速豪華なシャンデリアがお出迎えしてくれました!

至る所にTRUMP!!

003

お部屋に入ると目に入ってきたのが、TRUMPと書かれたペットボトルの水。またメモ帳、ペンに至るまで全てTRUMP、TRUMP、TRUMP!!

004

バスルームに置かれたアメニティまで「TRUMP HOTEL COLLECTION」というオリジナルのものが使われていて、そのこだわりには驚くばかり。ただシャンプーなど実際に使ってみると、まるで香水のような上品な香りがするとても使い心地の良いものばかりで、すっかり気に入ってしまいました。

005

そしてバスルームでもう一つ嬉しかったことが、バスタブの深さ。
特に海外はバスタブがとても浅かったり、シャワールームだけだったりするホテルも多い中で、ジャグジー機能までついた深いバスタブには感動。ラスベガスで歩き回った疲れを癒し、広いベッドでぐっすり眠りにつきました…。

話題性抜群のお土産ならコレ!

そして帰り際に是非寄ってほしいのが1階にある「THE TRUMP STORE」。
大統領選期間中に本人がよく被っていたあの赤い帽子に…

006

なんとサンバイザーや毛糸の帽子まで販売されていました…。
他にも様々な“トランプ土産”が取り揃っていた中で、私が1番気に入ったのはこちら。

007

「TRUMP」と大きく書かれた金地金(金の延べ棒)風のチョコレート‼
これであなたも不動産王気分、といったところでしょうか。
中身は美味しいミルクチョコレートですので、「トランプ・インターナショナルホテル・ラスベガス」に宿泊した記念として是非!
ラスベガスでは、おそらくここでしか買えない商品です。

008

ラスベガス旅行の話題の一つとして、今世界で最も注目されている人物ドナルド・トランプ氏の「トランプ・インターナショナルホテル・ラスベガス」に泊まってみてはいかが!?
  • facebook
  • twitter