海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

留学生・佐々木真奈美が贈る!アメリカのリアル現地ガイドブック

HOME>アメリカ留学中の佐々木真奈美が教える日本では経験できない海外情報

【第13回】眠らない夜の街ラスベガスで昼間楽しめる旬スポット

  • 2016/12/02
  • facebook
  • twitter
006
今ラスベガスで次々と新しいお店がオープンしているのが「THE LINQ」。
「THE LINQ」は、およそ480メートルある遊歩道沿いにテナントが立ち並ぶショッピングゾーンのほか、ハイローラーと呼ばれるラスベガスでも一際目を引く観覧車が見どころです。

001

1周およそ30分の観覧車では、ビルやホテル群を見下ろせる168メートルの頂点から見える豪華絢爛なラスベガスの絶景をお見逃しなく!

キラキラのネオンを見るため夜に乗る方が思いますが、私は敢えてお昼間のハイローラーに挑戦してみました!
観光を楽しんでいたり、ホテルのプールサイドでのんびりしていたりする人々を眺めながら、日中でも活気あふれるラスベガスを眺めの良い場所から観察することができる上に、乗車料金も夜に比べて少しお得になっています。
一方で、繁華街であるストリップの反対側に目をやると、そこには緑がほとんど無い山々が広がっています。ラスベガスが、砂漠の中に出現した大都市であることを実感できる瞬間でした。

ハイローラーは、昼間でも十分に楽しめるアトラクションです!
そして観覧車を降りて小腹が空いたなと思ったら、是非立ち寄っていただきたいお店があるんです。

002

「可愛い!」が詰まったお店

今回ご紹介したいのは、こちら「Sprinkles(スプリンクルズ)」。
カリフォルニア・ビバリーヒルズ発祥のカップケーキ店ですが、2016年にここラスベガスのTHE LINQのショッピングゾーンにもお店がオープンしました。

003

お店の自慢はもちろんカップケーキです。よく見てみると、ふんわりしたクリームの上にはお化けの砂糖菓子が!ちょうど取材した時がハロウィン前だったため、ハロウィン限定のカップケーキが販売されていました。
味は、バニラミルクチョコ味やキャラメルアップル味など本当に様々。毎週、毎月新しいフレーバー、季節のイベントに合ったカップケーキが売られているのでお店に行く度に新しい発見がありそうです。
甘くて美味しく、見た目も可愛いスプリンクルズのカップケーキは、お店の公式ホームページで、今はどんなフレーバーが販売されているのか、簡単にチェックすることができますよ!

004

カップケーキのATM?

そして24時間カジノを楽しむことができる眠らない街ラスベガスで、なんとこちらのカップケーキも24時間購入可能なんです!

005

その名も「カップケーキATM」。
スプリンクルズが2012年におそらく世界で初めて始めたという、このカップケーキATMは、画面をタッチすれば欲しいフレーバーやその数が選べます。
ATMでカップケーキを購入するという、貴重でとってもユニークな体験を是非楽しんでみてください!

真っ赤なコーンが斬新!

また、カップケーキ以外にもおすすめしたいのが、アイスクリーム。

007

写真を見た瞬間にお気づきの方も多いかと思いますが、なんとコーンが真っ赤なんです。
こちらのお店特徴のレッドベルベットワッフルコーンだそうで、ほのかにチョコレート味のする、とってもサクサクのコーンでした。
美味しさと可愛さ、そして斬新なアイデアが受けてアメリカで人気を誇るスプリンクルズは日本未上陸。お店はラスベガス店も含めてアメリカの都市を中心に現在22店舗あります!
  • facebook
  • twitter