海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

留学生・佐々木真奈美が贈る!アメリカのリアル現地ガイドブック

HOME>アメリカ留学中の佐々木真奈美が教える日本では経験できない海外情報

【第11回】大都会シカゴでスポーツ観戦のススメ

  • 2016/11/18
  • facebook
  • twitter
001
今回は、ニューヨークやロサンゼルスに次ぐ人口の多さでアメリカ第三の都市といわれるシカゴの魅力に迫ります! シカゴは金融都市として栄え、道沿いには高層ビルが立ち並ぶ大都会。その摩天楼が作り出す素晴らしい夜景のほか、パブリック・アートであるミレニアムパークのクラウド・ゲートは、誰もが写真などで一度は見たことがあるのではないでしょうか。

002

またシカゴはメジャーリーグのシカゴ・カブスをはじめ、アメリカンフットボール、アイスホッケー、バスケットボールとアメリカ4大プロスポーツのチームがあるスポーツの盛んな場所。今回はそんなシカゴで開かれた、フィギュアスケートのグランプリシリーズ世界一決定戦の第1回大会「スケートアメリカ」を観戦してきました!

シカゴは実は恐竜の街!

003

まずシカゴ・オヘア国際空港に到着したら写真に収めておきたいのは、巨大な恐竜の骨のオブジェ!そう、シカゴは恐竜好きな人にはたまらない街で、シカゴのフィールド自然博物館にある、Sue(スー)という名前のティラノサウルスの化石は、これまで見つかった化石の中でも最大級といわれる大きさや、さらに全身の90%以上の骨が揃ったほぼ完全な標本で保存状態の良さなどから、オークションでは約10億円で落札されたものなんだそうです。「恐竜は本当に存在したんだ!」と確信することができるフィールド自然博物館はシカゴで必ず見ておきたい観光スポットです。

忘れないで!シカゴ散策の必需品!!

004

さて話を空港に戻し、シカゴ到着初日を観光に当てるなら、電車に乗る前に券売機で購入しておきたいのがventraカードです。
特に10ドルの1日券さえあれば、シカゴのバスや電車に乗り放題!ただバスの停留所では販売されていないため、空港から都心部を結ぶブルーラインという電車に乗る前に、駅で買うことをおすすめします。
シカゴの都心部はバスも電車もどんどん来るのでストレスフリーで旅を楽しむことができますよ。

005

一方、もしそのまま試合会場のシアーズ・センター・アリーナに行くなら、交通手段が豊富な都心部から離れるため、タクシーやUberなどが便利かと思います。交通状況にもよりますが空港からは約30分ほどです。

これが、スケートアメリカ!

006

さぁ、無事シアーズ・センター・アリーナに到着したら、観戦前にまず色々と買い揃えておきましょう。1輪のバラの縫い包みはお気に入りの選手が演技を終えた後に投げ入れる用に。
また大会公式のTシャツ、より詳しく内容を知りたい方のためにプログラムも販売されていました。

007

そして少し冷んやりする会場にいざ足を踏み入れると、たくさんのスケートファンの姿が!ちなみにアメリカ流のスケート応援は、選手の演技前後には割れんばかりの声援を送り、素晴らしい演技にはスタンディングオベーションで応えます。
日本人の私はその様子に少々圧倒されてしまいましたが、それも海外の試合観戦の見どころの一つなのではないでしょうか。

008

一方で、写真に写っている日本国旗の数でお分かりのように、会場には日本語を話している方、日本選手を応援している方もたくさんいらっしゃって、とても心強かったです。
ちなみに2016年スケートアメリカの結果は、その応援の後押しもあってか男子で宇野昌磨選手が優勝、女子は三原舞依選手が3位と健闘しました!!シカゴは、試合観戦も観光も思いっきり楽しめる場所でした。
次回は試合観戦前日に楽しんだ、シカゴで今一番熱いと言われているストリートを紹介します!
  • facebook
  • twitter