海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

留学生・佐々木真奈美が贈る!アメリカのリアル現地ガイドブック

HOME>アメリカ留学中の佐々木真奈美が教える日本では経験できない海外情報

【第10回】アメリカのアウトレット攻略法!

  • 2016/11/11
  • facebook
  • twitter
%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab
アメリカのアウトレットはとにかくお得。そして売り場も広いです。
特にアメリカ発のブランドは日本と比べて驚くほど安く、今まで日本で買っていたことが悔しくなるほどなので、私はアメリカでは迷わずアウトレットで買うようにしています。
今回は特に20代や30代前半の女性におすすめのお店や、アウトレットでうまく立ち回る方法をお教えします!

迷ったらアメリカ生まれのブランドを買うべし

001

やっぱりアメリカの物はアメリカで買うのが一番お得です。
みなさんに馴染みのあるかもしれないアメリカ発のブランドといえば、「カルバン・クライン」「コーチ」「トリー・バーチ」「トゥミ」の他、カジュアルブランドの「ギャップ」などがあるかと思います。

今回の記事を投稿するため、ノースカロライナにある「シャーロット・プレミアム・アウトレット」を中心に、「カロライナ・プレミアム・アウトレット」「タンガー・アウトレット」の3つのアウトレットへ行き調査した結果、私が個人的にとてもおすすめしたいお店をご紹介します!

男女共に不動の人気を誇るあのブランド!

002

①「ポロ・ラルフローレン」
男女共にポロシャツやYシャツを始め様々なアイテムが愛され続けている「ポロ・ラルフローレン」ですが、アウトレットではポロシャツなどが日本の半額程度で購入することができました!

003

アウトレット店にも関わらず、色展開は豊富かつシンプルなデザインもちゃんと揃っているので、選ぶのに迷ってしまいそうです。

日本で大人気のバッグをお得に買うなら…?

②「kate spade NEW YORK(ケイト・スペード・ニューヨーク)」
カラフルでポップなデザインのバッグや小物が若い女性を中心に人気を集めている「ケイト・スペード・ニューヨーク」はアメリカのブランドなので、ほとんどの商品が日本の相場と比べお得なのはもちろんですが、特に注目してほしいのが少し季節外れな商品なんです!

004

私が手に持っているバッグは9月に購入しましたが、青と白が基調の夏らしいデザイン。こういった商品はアウトレットで驚きの価格で販売されていて、非常にお得です。
店内は商品でぎっしりですが、隅々までチェックすると掘り出し物がみつかるかもしれません。

日本未上陸のブランド!

005

③「LOFT(ロフト)」
最後は「ロフト」というブランドをご紹介します。
働く女性に向けてのキャリアファッションをベースとしながらも、リラックス&カジュアルなスタイリングをリーズナブルプライスで提案しているアメリカ発、日本未上陸のブランドです。
Sサイズも豊富で、仕事にも着ていけそうなエレガントな服が多く特に日本人の方におすすめしたいお店なんです。
ただ注意していただきたいのがアメリカのサイズ表記です。こちらの写真をご覧ください。

006

私が先ほどおすすめしたお店「LOFT(ロフト)」で洋服を買ったのですが、なんと同じお店で買ったのに、それぞれ違うサイズ基準が書かれています。一体どれを選んだら良いのか悩みますよね。

簡単に解説しますと、まず写真一番右の「S」はそのままSサイズという意味。
写真真ん中の「0」は、0、2、4・・・と番号が増えるごとにサイズが大きくなり、「0」は大体日本の5号程度。「2」は7号程度だそうです。

そして写真左側のタグに書かれている「2P」。
「P」はフランス語のPETITの略でプチサイズという意味で、身長が大体160センチ以下の人に合うように作られた洋服に書かれているそうです。
2P、4P、6P・・・と番号が増えるごとにサイズが少しずつ大きくなります。ただあくまでも目安ですので、試着をするのが一番です。私自身も、試着をした時に「思っていたサイズ感では無い!」と思うことはしばしばです。

元々お得なアメリカのアウトレットですが、その時々で割引率も変わります。
祝日は更にお得になり、事前に会員登録などをしておくと割引情報も得られますので、是非アメリカのアウトレットで賢い買い物を楽しんでみてください♪

  • facebook
  • twitter