海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

留学生・佐々木真奈美が贈る!アメリカのリアル現地ガイドブック

HOME>アメリカ留学中の佐々木真奈美が教える日本では経験できない海外情報

【第8回】アメリカ人が大興奮するミュージアム!

  • 2016/10/28
  • facebook
  • twitter
201610_04_01出典:https://twitter.com/manamisasaki/status/777327007663292416
みなさんNASCAR(ナスカー)ってご存知ですか?
アメリカ人気No.1のモータースポーツレースのことで、National Association for Stock Car Auto Racing, Inc.という主催団体の名称の頭文字をとってNASCARといいます。
日本ではまだそこまで知名度は高くないかもしれませんが、アメリカでモータースポーツといえばもちろんナスカー!
今から約60年前の1948年にフロリダ州デイトナビーチの砂浜の上でのレースが始まりで、そこからどんどんと知名度・人気ともに上がり、今ではNFL(アメフト)、MLB(野球)、NBA(バスケ)、NHL(アイスホッケー)にナスカーを加えて「5大メジャースポーツ」と言われているのだそうです。
実は、そんなナスカーの本拠地が私の住むノースカロライナ州のシャーロットにあるんです!

201610_04_02
出典:https://www.instagram.com/p/BJtCjubAZDK/?taken-by=manamin_sasaki

シャーロットは、バンク・オブ・アメリカの本社があり(本社の超高層ビルは一見の価値アリ!)、アメリカを代表する金融都市の一つですがナスカーの聖地でもあります。
今回はそのシャーロットにあるナスカーのミュージアム「NASCAR Hall of Fame(ナスカー・ホール・オブ・フェイム)」をご紹介します。

交通手段・チケットはこれがオススメ

シャーロットの中心部にあり、まるでサーキット場をイメージしたような楕円形の巨大施設が「NASCAR Hall of Fame(ナスカー・ホール・オブ・フェイム)」です。

201610_04_03

車社会アメリカですので、中心部で比較的交通網もしっかりしていますが、駐車場も広いので車で来ることをオススメします。
チケットは当日でもインターネットでも購入することができますが、私がオススメなのはドライブシュミレーター1回分と軽食がセットになった「COMBO#1」というチケット。

201610_04_04

もし何度もドライブシュミレーターに挑戦したい場合は、さらに上のチケットがお得なのですが、1回でも十分だと思った理由はこの後ご説明します♪

ナスカー初心者でも楽しめるミュージアム

チケットを係員の方にチェックしてもらった後は、まず必ずシアターに案内されナスカーのこれまでの歴史のVTRを見ます。
ここで、ナスカーについて事前に詳しくなくても初歩的な知識を身につけることができます。私は、猛スピードでサーキットを駆け抜け、時に派手にクラッシュするレースの迫力にすっかり見入ってしまいました。

201610_04_05

VTRが終わりシアターから出ると…もうそこはまるでサーキット場。スポンサー企業の名前がびっしり書かれ、カラフルに塗装されたレーシングカーが並びます。
ちなみにナスカーは元々、ストックカーと呼ばれる市販車両を使用したレースとして始まっているため、F1で使われているようなレーシングカーと比べ、普通乗用車に近い見た目なのが特徴。
しかし現在は市販車とはまったく違うレース専用車両で行われていて、パイプフレームで組まれた頑丈な車体に市販車に似せた形状のボディが被せられていますが、規定により各部の仕様や寸法が細かく制限されているのだそうです。

201610_04_06

そしてこちらはナスカーのシリーズの中でも最高峰の「ナスカー スプリントカップ」で去年優勝した実際の車です。
車体の全面を見ると…なんと日本が誇るトヨタ車ではありませんか!
そう、トヨタは約10年前にナスカーの最高峰カップ戦に参戦していて、去年悲願の王者を輩出したのです!

201610_04_07

車体の前面を見ると他の車とぶつかった際にできたのでしょうか、擦れた跡や付着した塗料も見受けられ、レースの過酷さを物語っています。

実際のレースを体験!?

そしてナスカー・ホール・オブ・フェイムで一番人気なのがドライブシミュレーター。
数あるナスカーのサーキット場から自分でコースを選び、好きな車を選ぶこともできちゃうんです。
リアルにこだわったシミュレーターで、ハンドルやアクセルに負荷があり、うまくハンドルを切りぶつかってくる車を避けないと故障もしてしまいます。
シミュレーターだと分かっていても、たった1回なのに終わった頃には肩がガチガチに。とても集中力が必要で、命がけの本物のレーサーを改めて凄いと感じながらミュージアムを後にしました。

ナスカー・ホール・オブ・フェイムは、ナスカー初心者でも楽しめる魅力が沢山!!
シャーロットにお越しの際は、必見の観光スポットです。

  • facebook
  • twitter