海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

留学生・佐々木真奈美が贈る!アメリカのリアル現地ガイドブック

HOME>アメリカ留学中の佐々木真奈美が教える日本では経験できない海外情報

【第4回】悩ましいアメリカの室内土足問題の解決策!

  • 2016/09/23
  • facebook
  • twitter
001
日本人とアメリカ人の大きな生活習慣の違いの一つに、家の中を「裸足で歩くか」「土足で歩くか」という問題があります。日本は玄関で靴を脱ぎ、家の中では畳はもちろん、カーペットや、フローリングであろうと基本的に裸足で歩きますが、一方のアメリカは家の中でも土足という家庭が多いそうです。 そのためアメリカの家へ引っ越してきた際にまず気になったのが、床一面に敷かれていた備え付けのカーペット。アパートの管理人さんに伺うと、「しっかりクリーニングしているから大丈夫さ」とのことでしたが、以前住んでいた人が土足で歩いていたであろうカーペットに裸足で歩くのにはなんだか抵抗がありました…。どうやら私以外にも、そう考える日本人は多いようです。 しかし自腹でのカーペットの全面張り替えは高額だと聞き、それからというもの「アメリカの床問題」に関して悩み続けていた私だったのですが、とても良い解決策を見つけましたのでご紹介します。

迷ったらホームセンターへ!

向かったのは「THE HOME DEPOT」(ザ・ホーム・デポ)。
本社はアメリカのジョージア州にあり、住宅リフォーム、建設資材、家電などを中心に販売している、いわゆる大型ホームセンターです。
アメリカのほぼ全ての州に店舗がある、アメリカ最大の住宅リフォーム小売チェーンです。

002

店内はとても広いのですが、そのほぼ中央にあったのが今回お目当のカーペットコーナーです。

003

004

そう、私の解決策というのはここでオーダーメイドのカーペットを注文し、備え付けられているカーペットの上からカーペットを敷くという裏技でした!

Let’s オーダーメイド!

005

あらかじめ メジャーでリビングの広さを測り、メモしておきます。
(私が購入したアメリカのメジャーは、センチメートルではなくインチで表記されていました。)

そしてお店でカーペットの色や素材を選び、受付でメモを見せてオーダーします。
ザ・ホーム・デポには、色も柄も素材も、数えきれないほどのオーダーメイド用カーペットがあって迷ってしまいます。
見本を見たり、触ったりして、好みのものを選びましょう。

006

やはり珍しいのか、お店の担当者の方には「家の中を裸足で歩くために、カーペットの上にカーペットを敷くのです」と説明するとかなり驚かれてしまいましたが、気にせずオーダー♪
すると担当者の方がその場で、必要な分だけを機械でザクザクと切り始めてくれます。

007
出典:https://twitter.com/manamisasaki/status/768435093010604032

例えば「柱の部分はコの字に切ってほしい」など、事細かいオーダーは出来ないので自分で切るしかありませんでしたが、ほとんど待ち時間なく、無事必要な大きさのカーペットを手に入れることができました!

008

家の中を裸足で歩き、床に気兼ねなくゴロンとできる幸せは何にも代え難いものです。

ちなみに住宅リフォーム小売チェーン最大手は、今回ご紹介したザ・ホーム・デポですが、その一番のライバルが、ノースカロライナ州発の「LOWE’S」(ロウズ)です。

009

ザ・ホーム・デポ同じく大型のいわゆるホームセンターの チェーン店で、
こちらでも同じようにちゃんとカーペットの
オーダーメイドカウンターがありました。

海外でも暮らしやすくする方法はたくさんあります!

海外留学や駐在の場合はアパートや寮などの借り住まいがほとんどだと思いますが、こういったホームセンターを上手に活用し、日本式の暮らしやすい住環境を整えてみてください♪
  • facebook
  • twitter