海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

留学生・佐々木真奈美が贈る!アメリカのリアル現地ガイドブック

HOME>アメリカ留学中の佐々木真奈美が教える日本では経験できない海外情報

【第3回】二大スーパーマーケットを比べてみました!

  • 2016/09/16
  • facebook
  • twitter
001出典:http://www.imgrum.net/media/1319917886927707918_2269194210
アメリカで生活すれば誰しもお世話になる場所、それがスーパーマーケット! 今回は、アメリカ・ノースカロライナに住む地元の人々が愛してやまない、ノースカロライナ生まれの2大スーパーマーケットをご紹介します。

スーパーマーケット内にスターバックス!

まず一つ目は、Harris Teeter(ハリスチーター)です。
ノースカロライナだけではなく、バージニアやフロリダにも進出し、アメリカ国内に200以上の店舗を持つスーパーマーケット。
ドラッグストアも併設されていることが多く、食べ物から日用品まで大体揃う大型店舗なのが特徴です。

002

またハリスチーターには、なんとシアトル発のコーヒーチェーン店「スターバックス」が併設されている店があり、買い物前後にちょっと休憩、なんてことも可能。
スーパーマーケットにスターバックスが入っているなんて、アメリカらしくて、かつお洒落ですね。

学生が泣いて喜ぶスーパーマーケット!?

さて店内には、日本では見たことがない程バリエーション豊富なシリアル、大量のピーナッツバターにメープルシロップが並びます。

003

お菓子コーナーはポテトチップスだけが並んでいる列があるほど…。
スーパーマーケットに来るだけでアメリカの食生活が透けて見えるようです。

004
出典:https://twitter.com/manamisasaki/status/766749260729683968

一方で「HARRIS TEETER Organics」というプライベートブランド商品も展開されていて、アメリカ農務省傘下の全米オーガニックプログラムという制度でオーガニック食品として認証された商品が販売されています。
一つの食材に対して選択肢が広いのがハリスチーターの特徴と言えそうです。

005

またハリスチーターには、アジアンフードコーナーがあるのも嬉しいところ。
味噌、醤油、ワサビなどの和食の調味料を中心に、アメリカでも人気の照り焼きソースは何種類も陳列されているなど、日本人にも人気が高いスーパーマーケットです。

こうなるとあれこれ買いたくなってしまうところですが、学生としてアメリカに来るとやはり出費が心配…。
しかし!ここハリスチーターでは、パスポートやVISA、学生証などいずれかをサービスカウンターの店員さんに提示するだけで、その場で大学生割引カードがもらえ、それをレジで見せれば会計から5パーセント引きしてくれるのです。
学生に優しいハリスチーター。割引カードの申し込みはマストですよ!

ノースカロライナで一番安いスーパー!?

006

そして二つ目はFOOD LION(フードライオン)。
店舗数は約1,100と、先ほどのハリスチーターとは比べものにならない程の多さで、ノースカロライナでは本当によく見かけるスーパーマーケットです。
そんなフードライオンの売りは「安さ」。「ノースカロライナで一番安い価格」をキャッチコピーに掲げていて、「Low PRICE」「HOT SALE」といった値札が目を引きます。

007

特に飲み物がお得だなという印象で、大体1ドル以下で2リットルジュースが購入できちゃいます。

008

個人的にイチオシなのはお惣菜コーナー。スパイスの効いたこちらのチキンは衣はサクサクで中がジューシーな逸品。こういった食べ物はアメリカの方が本場とあって、とても美味しくおすすめです。

以上2つが、ノースカロライナ発のとてもよく見かけるスーパーマーケット。
それぞれに良さがあって見ていて飽きないアメリカのスーパーマーケットに、旅行の際には是非立ち寄ってみてください!

  • facebook
  • twitter