海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

留学生・佐々木真奈美が贈る!アメリカのリアル現地ガイドブック

HOME>アメリカ留学中の佐々木真奈美が教える日本では経験できない海外情報

【第2回】ノースカロライナってどうやって行くの?

  • 2016/09/09
  • facebook
  • twitter
001
アメリカには、ニューヨークやワシントン、シカゴ、ロサンゼルスなど有名な都市以外にも無数の国際空港が存在するのはご存知ですか? 今回ご紹介するのはノースカロライナの玄関口の一つ、 ローリー・ダーラム国際空港! 私が渡米する際に降り立った空港です。 「ノースカロライナってどうやって行けるの?」と 思う方も多いと思いますので、そんな疑問にもお答えします。

ローリー・ダーラム国際空港の基本情報

ローリー・ダーラム国際空港は、ノースカロライナ州のモリスビルという場所にあります。
ターミナルは2つ。公式ホームページによりますと、9つのキャリアのおよそ400便が、毎日ここローリー・ダーラム国際空港から飛び立っているのだそうです。

目的地は40カ所以上。
アメリカ国内ですと、西海岸はシアトル、ロサンゼルス、サンフランシスコ。眠らない街ラスベガスに、ソルトレークシティ。
東海岸は、ボストン、ニューヨーク、ワシントンDC、マイアミなどなど、主要な場所は大体ローリー・ダーラム国際空港から向かうことができます。

一方の国際線は、イギリスのロンドン(約7時間45分)や、デルタ航空が2016年5月から就航を始めたパリ(約8時間10分)、そしてメキシコにあるカリブ海の楽園とも言われているカンクン(約3時間15分)があるのですが…
そう、残念ながら日本への直航便はないのです。

ただ東海岸の主要都市からのアクセスは良く、国内線を利用して、ニューヨークから1時間半〜2時間、ワシントンから1時間〜1時間半ですので、ノースカロライナを訪れる際はそれらの都市から飛行機を乗り継ぐのが最適です。
車ですと、ワシントンからノースカロライナの首都ローリーまでは、車で約4時間半だそうです。

THEアメリカ!星条旗が出迎えてくれる空港

002

さて、ローリー・ダーラム国際空港に降り立つと出迎えてくれるのが自分の体よりも大きそうな星条旗。
また壁には「WELCOME TO NORTH CAROLINA」と書かれています。
アメリカにやって来たのだなぁという気分にさせてくれる、粋な計らいです♪

003

何か聞かれるのかと少し心配だった入国審査は、しっかりパスポートとビザを見せ、職員の指示に従えばOK。質問は一切されませんでした。
ただローリー・ダーラム国際空港は対応する職員の方が少なく、非常に待ち時間が長いのが難点です。
荷物の受け取りも含めて1時間くらいはかかってしまうかもしれませんのでご注意を。

004

空港はとても綺麗です。
決して広すぎないので、案内も簡単で分かりやすかったです。

005

ノースカロライナでの1番人気土産は!?

空港で何かノースカロライナお土産を買って行きたいという人に穴場なのが、ターミナル2にある「OTC Drugs&More」。

006

店名通り薬局のはずなのですが…お店の真ん前に堂々と並べられているのは、なんとノースカロライナにキャンパスがある大学の名前がプリントされたトレーナーやTシャツなんです。

007
出典:http://www.imgrum.net/media/1323351482073915372_2269194210

アメリカ国内の大学ランキングでトップ10前後に必ず顔を出す名門私立のデューク大学や、アメリカ公立大学の中の名門校を指す、いわゆる“パブリックアイビー”の一つであるノースカロライナ大学チャペルヒル校。それに加えてノースカロライナ州立大学の合わせて3つの大学は全米でも有名な大学で、まさに地元の誇り。それらの大学名が書かれたTシャツやトレーナーを、地元の人は普段着として着て歩いているのです。
カッコ良いデザインの服も多くて大人気。
ノースカロライナらしいお土産の一つとしてオススメですよ。
  • facebook
  • twitter