旅海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界の絶景・秘境・高級・デザインホテルを詳しく紹介!海外ホテル情報

HOME>ホテル

チリ・パタゴニアのエコロッジで自然の恩恵を体感しよう!

  • 2016/11/11
  • facebook
  • twitter
ecp 出典:https://www.instagram.com/p/BGt36dUsYZc/
チリを旅行する上で外せないスポット、パタゴニア。氷河や山々、湖など大自然の美しさを体感できるスポットとして人気の場所ですよね。今回は、この素晴らしい景観に溶け込むように作られたロッジをご紹介します。ころんとしたドームがとても可愛らしいロッジです。

絶景を守り、地域社会に貢献する「エコロッジ」

ecp1
出典:https://www.instagram.com/p/BH4z7cxAs5I/

この「EcoCamp Patagonia(エコキャンプ・パタゴニア)」は、パタゴニアの大自然の中心である、「Parque Nacional Torres del Paine(パイネ国立公園)」内に作られたエコロッジです。このロッジが作られてからはや20年以上。これまで世界から20,000人以上もの人々がこのロッジに泊まり、雄大な自然を満喫してきました。

ecp2
出典:https://www.instagram.com/p/8llz8kKICQ/

ホテルの客室であるドームは半球体で、チリの遊牧民のテントからインスピレーションを得たものだそう。ドーム外側の面積を最小限にすることで、ドーム内の温度調整や風からのストレスを受けにくい仕様に設定されています。

ecp3
出典:https://www.instagram.com/p/BGrZP08sYT-/

また、施設内の電力は全て太陽光パネルでまかなわれています。
客室には天窓がありますので、自然光がライトやヒーター代わりになります。お部屋によってはヒーターつきのお部屋もありますが、こちらはリサイクルウッドのみ使用できる自然のヒーターです。ディーゼルを使用しなくても十分あったまれそうですよね。

ecp4
出典:https://www.instagram.com/p/BHhgW–DYOb/

ご飯は「地産地消」を徹底。全ての食材は近隣から取り寄せており、卵や肉類、チーズなどの酪農製品は近隣の酪農家から、魚は地元の漁師から、フルーツや野菜、穀物、パンなどはローカルの卸店舗から取り寄せています。ロッジのご飯も地元文化が感じられるメニューで、文化を守ろうとする姿勢も感じられます。

また、客室や食堂などのインテリアグッズも全て地元で作られたものやローカルマーケットで手に入ったもののみ使用しています。全て“直接”彼らから買うことにより、地元の方達との関係を深められると創設者グループは考えています。ちなみにこのロッジを経営しているスタッフの方はほぼ全員地元の方々。地元の商品を使う、地元の人々をスタッフに採用するなど、かなり積極的に地元に貢献しているロッジです。

ドームの中はどうなっているの?

《ページ》

  • facebook
  • twitter