旅海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界の絶景・秘境・高級・デザインホテルを詳しく紹介!海外ホテル情報

HOME>ホテル

普通のお部屋は1つもない!ドイツの奇想天外ホテル

  • 2016/04/02
  • facebook
  • twitter
image1 出典:https://www.instagram.com/flight965/
ドイツのベルリンに、1部屋1部屋違うデザイン・テーマの面白いホテルがあります。
名前は「Propeller Island City Lodge / プロペラ アイランド シティ ロッジ」。

快適に過ごせるかどうかは別として、旅のネタになるような、そんな奇想天外なお部屋をいくつかご紹介します!

気分はヴァンパイア!

image2
出典:https://www.instagram.com/segredosdeviagem/

1つ目は、ベッドがヴァンパイアの棺桶のようなお部屋。
意外に蓋を閉めて眠れば、落ち着いて眠れるとか・・・。

万華鏡ルーム

image3
出典:https://www.instagram.com/lindzemdee/

部屋の壁にも天井にも、いくつもの鏡が貼られているお部屋
まさに万華鏡ルームです!

タンスの中には・・

image4
出典:https://www.facebook.com/Propeller-Island-City-Lodge-546991355387476/

おばあちゃんの部屋をイメージした、この部屋にある大きな衣装タンス。
この中にはなんとトイレとシャワーが隠されています!
一体どのように改造したんでしょうか・・。

ベッドが天井に!

image5
出典:
https://www.instagram.com/_dreamer82/

ベッドも家具もすべて天井に取り付けられています・・
そう、このお部屋は天地が逆転しているんです!
上から家具が落ちてこないかそわそわしてしまいますね。

どうしてこんな奇抜なホテルが生まれたのか?

image6
出典:
https://www.facebook.com/Propeller-Island-City-Lodge-546991355387476/

このホテル全てのデザインを手がけているのが、
アーティストのLars Stroschen(ラーズ・シュトロシェン)
もともとは音楽作品を専門に制作していた彼ですが、
ひょんなことから自宅のアパートの室内デザインをすることとなり、
それがこのホテルの前身となりました。

「当たり前の部屋にしてしまうのは退屈だったから」というのが理由だったそうですが、
今ではプロのホテル業者や建築家も注目するホテルになっています。
ラーズにとってはこのホテルそのものが彼のアートであり作品だそう。

落ち着かない部屋、びっくりするようなお部屋ばかりですが、
そこはホテルと思わず「アートに泊まる!」と思えば、
きっと素敵な体験ができますよ。

  • facebook
  • twitter

おすすめ!