海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

海外旅行へ行く前に知っておきたい!日本では食べられない海外で話題のグルメ情報

HOME>グルメ

スイスツェルマットの絶品ラム料理を食す!

  • 2017/04/28
  • facebook
  • twitter
IMG_1630
スイス料理といえば、チーズフォンデュ、ラクレット、じゃがいも料理のレシュティなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?そんな定番料理以外にも、スイスは周囲を5カ国に囲まれているため、場所によってはイタリアやフランス料理文化の影響を受けた料理を味わうことも出来ます。
スイス南部にあるツェルマットは、名峰マッターホルンの麓にある山岳リゾートとして人気の観光地です。街には様々なレストランがあり、先に述べた定番スイス料理ももちろん食べることが出来ます。
しかしこの街を訪れたら、ぜひ予約して食して欲しい人気店の人気メニューがあります!
ツェルマットを訪れる人必見のおすすめレストランを詳しくご紹介します。

ラムへのこだわりを前面に

IMG_9155

ツェルマットでも1・2を争う人気レストランと言っても過言ではない、そのレストランの名前は「schaferstube/シェーファーシュトゥーベ」。地元の人にも有名な人気店で、予約必須のレストランです。
レストランは「Hotel Julen/ホテルユーレン」内に入っており、このJulenはツェルマットでホテルやレストランをいくつか経営している、地元でも有力な企業です。
シェーファーシュトゥーベは、Julenが飼育している羊を新鮮なまま提供する羊専門店。
中に入ると、内装はログハウスのような作りで、温かみのある雰囲気です。
壁には羊の剥製が飾られていたり、木製メニューの表紙には羊が彫られていたりと、羊へのこだわりを内装からも感じられます。

看板商品は生ラム

IMG_9157

ラム料理に関しては、グリル、煮込み、サラダなど、バリエーション様々。
どれを選んでも、他で食べるラムと比べて格段に美味しいですが、その中でも忘れず是非食べて頂きたいのが、ラムのカルパッチョ。
生ラムの上には削られたチーズが添えられていて、そのコラボレーションも最高ですが、ラム肉のみで食べると、その美味しさに誰もが驚きます。
ラム嫌いの方でも抵抗なく食べられるほど臭みがなく、そんな生ラムを提供できるのはそのお肉が新鮮な証拠。
とにかく絶品の生ラムのカルパッチョは、シェーファーシュトゥーベを代表するメニュー。
ツェルマット観光をする方はお見逃しなく!

料理オーダーのマナー

IMG_9159

スイスでディナーをする際には、前菜・メイン・デザートを各人がオーダーするのが一般的。
しかしボリュームが多いので、日本人観光客にとっては多すぎて残してしまう方もしばしば。その場合メインは1品ずつ頼み、それ以外をシェアする旨を伝えましょう。
お店の方も日本人は沢山食べられないことを分かっているので、了承してくれるはずです。
ドリンクはお水もお金がかかりますが、一人一杯ずつは頼むようにしましょう。

レストランの予約・行き方

《ページ》

  • facebook
  • twitter

おすすめ!