海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

海外旅行へ行く前に知っておきたい!日本では食べられない海外で話題のグルメ情報

HOME>グルメ

メキシコの古代遺跡は洞窟のレストランになっていた!

  • 2016/10/28
  • facebook
  • twitter
gruta1 出典:http://www.panoramio.com/photo/32230834
洞窟をテーマにしたレストランは、取り立てて珍しい類のスタイルではないでしょう。
でも、メキシコにある洞窟のレストラン「ラ・グルータ」(La Gruta)では、ほかの場所ではまず実現できない不思議な空間作りがされています。世界遺産に登録されているテオティワカン遺跡の近くにあって、古代には、実際に宗教儀礼が行なわれていた場所なのです!

ラ・グルータがあるテオティワカンってどんなところ?

ラ・グルータに行けば、おのずとテオティワカンも見学することになるでしょう。
テオティワカンがあるのは、メキシコシティからバスで1時間ほど北へ行ったところ。
チチェン-イツァやパレンケと並んで、メキシコでは、ひときわ歴史的価値が高い遺跡として知られています。
あのアステカ帝国よりもずっと古い歴史がある遺跡で、なんと、ラテンアメリカ最大の宗教都市だったのです!

gruta2
出典:http://www.miescape.mx/miescape/Guia-Tur%C3%ADstica/Destinos/Estado-de-M%C3%A9xico/Teotihuac%C3%A1n

テオティワカンのシンボルは、上の画像にある太陽のピラミッド
高さ65メートルと壮大なスケールで、これまたラテンアメリカで最大規模のピラミッドなのです!

宗教儀礼が行われていたラ・グルータ

太陽のピラミッドとラ・グルータのあいだの直線距離は、わずか500メートルほど。
ラ・グルータは地下に広がる洞窟をそのまま利用したレストランで、周囲はこの地方特有の火山岩で覆われています。
ラ・グルータへ近づくにつれ、言いようのない神秘的な雰囲気を感じることができるでしょう!

gruta3
出典:http://www.billcaid.com/2008/CelayaRoadTrip20080620/Day1/Day1.html

ラ・グルータの最大のポイントは、テオティワカンに暮らしていた人たちもこの洞窟を日常的に使っていたこと。
調査によると、洞窟は食糧の貯蔵民衆の市場のために主に使われていました。
しかも時には、生贄を捧げる宗教儀礼も執り行われていたというのです!
上の画像はレストランの入口で、階段を下りていくと洞窟が広がっています。

gruta4
出典:https://www.instagram.com/p/BET_1_1jarM/

古代の神秘に包まれた外観とは一転、洞窟のなかには、メキシコらしいカラフルなイスが並んでいます!
天井までの高さはおよそ10メートル。
一度に収容できる人数は700人と、かなり広めのスペースになっています!
そのせいか、このレストランを貸し切って結婚披露宴を行う人たちも多くいるとか。
下の動画では、ぐるっと店内の様子を見渡すことができます。

Increíble experiencia disfrutar de una comida dentro de una gruta!!!🇲🇽 #gruta #teotihuacan #mexico #estilodevida #herbalife

A video posted by Jose Chaparro (@coach_josechb) on

ラ・グルータは、メキシコの著名人が足繁く通うレストランとしても有名。
かつては、メキシコ芸術の大御所ディエゴ・リベラフリーダ・カーロも贔屓にしていたレストランなのです!

ラ・グルータで味わえるのはメキシコの本格的な郷土料理!

《ページ》

  • facebook
  • twitter