海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界の「体験したい!」がきっと見つかる!海外アクティビティ情報

HOME>アクティビティ

インドの世界一豪華な動くホテル

車両の紹介

客車は全14車両、食堂車2両、ラウンジ車両2車両で連結されています。
客室はデラックス、ジュニアスイート、スイート、プレジデンシャルスイートの4タイプがあり、中でもプレジデンシャルスイートは1車両丸ごと客室で、リビングや専用ダイニングルームが設備されているんです!
各部屋にシャワールーム、トイレがつき一部バスタブがある部屋もあります。

出典:©flickr/Simon Pielow

サービス

豪華なのは内装やコースだけではありません!
サービスも皇帝並み!
列車内は、通常のホテル同様にベットメイキングと清掃、テレビ・エアコン・電話などがあり、もちろん無線LANも無料で標準装備されています。
また、飲食は原則フリーでインド料理や洋食から選べるはか、ルームサービスにも対応しており、そして、各車両にバトラー(執事)がおり、両替や細かなサービスに対応してくれます。

ドキドキの料金

気になる料金ですが、3泊4日で3,850ドル、7泊8日で6,840ドル!
日本からの渡航代を含めると100万くらいかかると考えてよいでしょう。
また、高級ホテルと同じように、食事の際はドレスアップも必要で、バトラー(執事)などにチップも必要。
やはり皇帝列車だけあって高額!
十分な予算が必要になります。

《ページ》

  • facebook
  • twitter