海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界の「体験したい!」がきっと見つかる!海外アクティビティ情報

HOME>アクティビティ

神々が宿る、マレーシアの「バトゥ洞窟」に行ってみよう

  • 2017/07/04
  • facebook
  • twitter
スクリーンショット 2017-06-24 14.37.32 出典:https://www.instagram.com/p/BVpz1_MngVR/?tagged=batucaves
マレーシアというと海のイメージを持つ人が多いと思いますが、クアラルンプールから日帰りで行けるちょっと変わった観光スポットがあるのをご存知ですか?
その名も「バトゥ洞窟」。マレーシアのパワースポットと言われているのですが、その由来は、洞窟の中にヒンドゥー教の神々が祀られているからです。

今回はその「バトゥ洞窟」にスポットを当ててみましょう!

巨大な仏像と長い階段がお出迎え

スクリーンショット 2017-06-24 14.09.03
出典:https://www.instagram.com/p/BB4Vu9msg-o/?taken-at=766872037

KTMコミューターという電車に乗り、バトゥケーブ駅で下車すると、すぐに洞窟の入口が見えます。巨大な金色の仏像があるので、迷うことは100%ありません!

スクリーンショット 2017-06-24 14.33.22
出典:https://www.instagram.com/p/BVrqncQAcIa/?tagged=batucaves

洞窟に行くには、まずは272段もの階段を登らないといけないのですが、この階段がかなりの急傾斜で、洞窟に辿り着く前にかなりの体力を消耗してしまいます。
しかし、登りきるとその景色は圧巻!足下が危険なので、歩きやすい靴で向かうことをお勧めします。

スクリーンショット 2017-06-24 14.39.04
出典:https://www.instagram.com/p/BVpbdskD5pY/?tagged=batucaves

ちなみに周辺にはサルが多く生息しているので、野生のサルを身近で見ることもできますよ。かわいい小猿もいますが、エサを狙って飛びついてくるサルもいますので、食べ物を持って歩くのは控えるようにしましょう。

洞窟の中にお寺が!

スクリーンショット 2017-06-24 14.10.37
出典:https://www.instagram.com/p/BVtX5-nFI46/?tagged=batucaves

バトゥ洞窟の中には、このように立派な寺院が建てられています。ヒンドゥー教の神々が祀られているのですが、実はマレーシアの国教はイスラム教で、国民の約61%を占めています。

一方ヒンドゥー教はというと、国民の約6%ということで、国内の信仰者はそれほど多いわけではありませんが、国内のみならず、海外のヒンドゥー教徒も数多く訪れています。

スクリーンショット 2017-06-24 14.40.26
出典:https://www.instagram.com/p/BVpTGYyDJ2d/?tagged=batucaves

洞窟内では探検ツアーを開催していて、このツアーに参加しないと見られない場所もあるので、行ったからには参加するのがテッパン!

洞窟の年齢は4億歳!?

スクリーンショット 2017-06-24 14.22.46
出典:https://www.instagram.com/p/BVr-d0UDCE_/?tagged=batucaves

洞窟を形成しているのは炭酸カルシウムを多く含んだ石灰岩で、なんと!4億年も前に生まれたものと言われています。寺院自体は19世紀の後半に建立されたと言われているのですが、洞窟はそれよりもはるか昔、古生代と言われる時代にできたもので、ムカデやクモなどの節足動物が生まれた頃なんですね。

もはや想像もつきませんが、ものすごく昔にできた洞窟ということで、それだけでも何かありがたいものを感じます。

ヒンドゥー教随一のお祭り「タイプーサム」

スクリーンショット 2017-06-24 14.51.58
出典:https://www.instagram.com/p/BQkn3r3FFgA/?tagged=thaipusam

バトゥ洞窟では、毎年1月下旬から2月下旬にかけて「タイプーサム」というインド発祥のヒンドゥー教のお祭りが開催されています。

このお祭り、ヒンドゥー教の主教シヴァ神の息子ムルガ神が母から無敵の槍を与えられ、魔王を倒した日を祝うというのが起源(様々な由来があります)と言われているのですが、そのお祭りに参加する修行者の準備はものすごく大変です!

スクリーンショット 2017-06-24 15.45.31
出典:https://www.instagram.com/p/BQV4dv_DsWf/?taken-at=133390070160477

準備その① 断食
ガヴァディという御神輿を担ぐ修行者は、数週間〜数ヶ月の間、肉を食べない菜食を行い、その後完全に断食することによって心身を整える。

準備その② 参道の御清め
修行者が歩く道を清めるために、ココナッツを道路で叩き割る。牛乳やココナッツミルクは神様へのお供え物で神聖なものなのだとか。

準備その③ 髪を剃る
修行者は髪を剃って心身を清め、信仰の深さを表すのだとか。

どこのお祭りもそうですが、当日までの準備がとても大変そうですね。

勇気がある人は祭に参加してみよう!

《ページ》

  • facebook
  • twitter