海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界の「体験したい!」がきっと見つかる!海外アクティビティ情報

HOME>アクティビティ

これぞ満天の星空!チリにある砂漠地帯は天体観測のメッカ!

  • 2016/08/03
  • facebook
  • twitter
s_atacama6 出典:http://www.ablturismo.com/alma-abre-sus-ojos-para-todo-el-mundo-desde-chile/
世界で有名な天体観測所がある場所といえば、ハワイのマウナ・ケア山。
常夏の島からはイメージできない、星の一大スペクタクルを見ることができます!
そんなハワイの星空をしのぐ場所が南米チリのアタカマ砂漠にあることは、意外と知られていません。
とりわけ、砂漠の街サン・ペドロ・デ・アタカマ(San Pedro de Atacama)の周辺は、天体観測所が多く集まっているエリア。
まさに、天体観測のメッカと言えるところなのです!

最新鋭の天体望遠鏡も見学OK!

砂漠と聞くと、地平線まで果てしなく砂をイメージする人が多いでしょう。
でも、チリの北部にあるアタカマ砂漠は、標高2500メートル~5000メートル級の山々が連なる山岳地帯にあるのです!
しかも、アタカマ砂漠は世界一乾燥した地域
過去には40年間一滴も雨が降らなかったという記録も残っています!
つまり、大気に含まれる水蒸気が少なく、標高も高いため、天体観測に最適な環境が整っているのです!

s_atacama2
出典:http://hd.clarin.com/post/45266531209/atacama-large-milimeter-array-alma-en-la

アタカマ砂漠での天体観測の拠点となるのは、なんと標高5000メートルのところにある国立天文台
ずらりと並んでいるのは高性能の電波望遠鏡で、「アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計」という、いかにも最新鋭らしい名前がついています!
この天文台では、チリのほか、アメリカ、ヨーロッパ諸国、そして日本のチームが、共同で宇宙の観測や研究を進めているのです!

スクリーンショット 2016-08-01 12.34.48
出典:http://www.efefuturo.com/el-observatorio-alma-despliega-sus-antenas-en-chile-para-escrutar-el-universo/

望遠鏡は大きいもので直径12メートル
とはいえ、不思議なことにレンズは付いていません。
これは、宇宙から送られてくる電波をキャッチするアンテナなのです。
それにしても、下から見上げる望遠鏡はド迫力のサイズ!
総額10億ユーロを投じた観測所だけあって、けた外れの大きさです!
観測所では見学ツアーが行われていますが、なにしろ標高5000メートルの高さなので高山病には注意が必要。
万全の態勢で行きましょう!

気軽に星を観察できる観測所もたくさん!

国立天文台にくわえ、サン・ペドロ・デ・アタカマの近郊には、大小さまざまな規模の天文台が点在しています。
そうした天文台を訪れて、神秘的な星空を眺めるツアーは人気のアクティビティ!
ツアーへの参加方法は簡単で、サン・ペドロ・デ・アタカマに複数ある旅行代理店へ行って申し込むだけ。
定員に空きがあれば当日の飛び込み参加もできるので、積極的にチェックしてみましょう。
サン・ペドロ・デ・アタカマからバスに乗り込んで、近郊にある天文台へいざ出発!

s_atacama4
出典:http://sanpedro-astronomico.cl/observatorio/

比較的アクセスがいいのは、サン・ペドロ・デ・アタカマ天体観測所(SPACE)
小型の望遠鏡を4台備えた観測所で、気軽に天体観察ができます。
この観測所の特徴は、屋外専用の観察スペースがあること。
ゆっくりと天体ショーを満喫するのに、最適な設備が整っているのです!

必見の星座は南十字星

《ページ》

  • facebook
  • twitter

おすすめ!