海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界の「体験したい!」がきっと見つかる!海外アクティビティ情報

HOME>アクティビティ

期間限定!スペインの「いちご電車」に乗ってアランフェスへ

  • 2016/07/06
  • facebook
  • twitter
fresas1 出典:http://wsimag.com/es/viajes/19489-el-tren-de-la-fresa
2006年に登場した、わかやま電鉄貴志川線のいちご電車。
車両にほどこされたキュートないちごの飾りつけで、一時話題をさらった電車として記憶にある方もいるのでは?

一方、スペインにも、負けず劣らず注目を集めているいちご電車が走っています。
首都のマドリードと近郊のアランフェスを結ぶ観光ツアーの電車ですが、なんと蒸気機関車がもくもく煙を上げて疾走するのです!

電車でいちごが食べられる!

わかやま電鉄のいちご電車は、車両を彩るいちごの飾りが人気の秘密でしたが、
スペインでは、アランフェス特産のいちごがサービスとしてもらえちゃいます!

甘酸っぱくてジューシーな風味が、口いっぱいに広がるでしょう。
マドリード近郊の風景を眺めながら、いちごをほおばる!
スペインでしか体験できない、ユニークな観光ツアーなのです。

fresa2
出典:https://www.instagram.com/p/BFHl21IBh0d/

スペインでいちごは、春と秋の訪れを知らせる果物。この季節に合わせるように、いちご列車が走るのは春と秋だけ。さらに土日限定ということで、なおさらスペイン観光の目玉として脚光を浴びるようになりました。

年代物の車両は走る博物館!

いちごの味もさることながら、蒸気機関車に乗れるのも大きな魅力。しかも、機関車に連結される車両はなんと木製!20世紀の初頭に実際に使われていたものです。
木のぬくもりが感じられる車両は、鉄道ファンでなくても見逃せないポイント。
古めかしい車両の趣が、スペインの鉄道の歴史を物語っています。

el
出典:http://www.elmundo.es/elmundo/2011/05/27/madrid/1306481341.html

ちなみに、1851年に敷かれたマドリードとアランフェスを結ぶ路線は、イベリア半島で2番目に開通した電車の路線。いちご電車には、スペインがたどった近代の歴史がギュッと凝縮されているのです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=jPH5gpantvw

いちご列車はニュースでも取り上げられるほど人気のツアー。
乗務員は、鉄道が開通した当時の衣装で乗客をおもてなし。
スペイン語が分からなくても、雰囲気が十分に伝わってくるでしょう。

おしゃれな駅舎が特徴のアランフェス駅

《ページ》

  • facebook
  • twitter

おすすめ!