海外旅行に行きたくなる情報サイト 「キクミル」

世界の「体験したい!」がきっと見つかる!海外アクティビティ情報

HOME>アクティビティ

世界最大!イギリスの3.6km巨大迷路を体験しよう!

  • 2016/02/25
  • facebook
  • twitter
カントリーハウス01 出典:https://www.instagram.com/p/BAsucAsufhj/?tagged=longleat
まるで映画に出てくるような、巨大な迷路がイギリス・ウィルトシャーにあります!
ここは1580年に建てられた
バース公爵のお屋敷=カントリーハウス「Longleat(ロングリート)」。
著名な造園家であるケイパビリティ・ブラウンによって設計された
900エーカー (3.6平方キロメートル) の庭園と8,000エーカー (32平方キロメートル) の森林が広がっています。そこに造られたのが、この巨大迷路!
まるで映画「ハリー・ポッター」に出てくるようなリアルな作りで
多くの人々を楽しませています。

サファリパークとしても有名なカントリーハウス

迷路が有名な「Longleat(ロングリート)」ですが、
アフリカ以外で初めてのサファリパークとしても有名です。
普通にライオンが歩いている光景も見ることができますよ!

もちろんライオンだけではなく、サイやゴリラ、キリン、ゾウ、サルなど、
多種多様な動物たち約500匹がパーク内で暮らしています。

現在は大まかに3つのアトラクションからなる
「ロングリート・サファリ&アドベンチャー・パーク」として
人気を集めており、大人も子供も楽しめるテーマパークです。

カントリーハウス02
出典:https://www.instagram.com/p/BAWr7n9v3by/?tagged=longleat

数十億円の大金をかけて建設された大庭園

ここ「Longleat(ロングリート)」は、
地主の家に生まれたサー・ジョン・シン准男爵が12年をかけて建設したとされており、
その荘厳な佇まいは当時のままであると言われており、
現在は第7代バース公爵アレクサンダー・シンが所有しています。
ケイパビリティ・ブラウンに設計させた庭園は約8,000ポンド
現在の価値で言うと数十億円にもなる大金をつぎ込んで造成したのだとか!

その後、当時のバース公爵が
莫大な相続税対策として提案されたのがテーマパークの開設だったそうです。
まさか税金対策で造られたなんて、誰も想像できませんよね。
映画のような巨大迷路と、サファリパークを同時に楽しみたい方は、
ぜひ足を運んでみてくださいね!

カントリーハウス03
出典:https://www.instagram.com/p/BAPBuccDIho/?tagged=longleat

  • facebook
  • twitter